インターネット回線の契約は?シェアハウスの通信費について

      2017/06/14

今の時代、自宅でスマホやパソコンでインターネットを使うことが当たり前時代だと思います。

アパート暮らしをしていれば、インターネット回線との契約が必要になります。その料金としてはおよそ3000円〜4000円ぐらいなのではないでしょうか。

今回は、シェアハウスのインターネット回線の契約料や通信費について今回はお話したいと思います。

シェアハウスではインターネット回線の契約をする必要はありません。なぜかといいますと、共益費にすでに含まれているからです。

各部屋にインターネット接続するLAN の接続端子にLAN ケーブルを差し込めば簡単にインターネットを使うことができます。

また、共有スペースに当たる部分ではすでにWi-Fiが飛んでいてそのWi-Fi を使えばインターネットを使うことは可能です。このインターネット費用が共益費に含まれている点もシェアハウスを選ぶ大きなポイントになるのではないでしょうか。

スマホでYouTube を見たり動画を見たりすると、通信費用が挟んでしまうことが多々あると思います。

ですが自宅にいる場合はシェアハウス内のWi-Fi を使えば、1ヶ月に固定の通信費用を超えることはまずなくなるのではないでしょうか。

シェアハウスにいる時はインターネットが使い放題なので、そういった料金を気にせず自由にインターネットはできます。

一度インターネット回線に契約すると2年契約が普通ですので何かキャンペーンを申し込んだりした場合2年以内に解約すると解約金が発生するというケースもあります。そういう心配はなくなります。

やはりシェアハウスは気持ち的にも費用的にも身軽に感じます。

ではインターネットが通信速度についてですが、住人全員が同時にインターネットを使い始めると、インターネットの速度が遅くなってしまうのではないかという心配があると思います。

ですが、シェアハウスはアパートのようなインターネット回線の設備ではなく大型物件向けのシェアード回線を導入しているケースがほとんどで、住人全員が同時に使ったからと言って速度が遅くなるということは、ほとんどありません。

インターネットを普段からよく使う方であればこれもシェアハウスを選ぶ大きなポイントになるのではないでしょうか。

僕自身もインターネット普段から頻繁に使いますので、費用も安く通信速度の速いシェアハウスはとても気に入っています。

ぜひ皆さんもシェアハウスを選ぶメリットとして考えてみてはいかがでしょうか。

関連コンテンツ001

 - シェアする生き方とは?