紀平梨花って誰?フィギュアスケート4回転サルコウとは...

   

フィギュアスケートの紀平梨花選手が、全日本ジュニア合宿で4回転サルコウに成功したそうですね。

さて、紀平梨花(きひらりか)選手とはどのような選手なのでしょうか。

そして4回転サルコウとはどんな技なのでしょうか。

それでは今回は、紀平梨花って誰?フィギュアスケート4回転サルコウとは...

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

紀平梨花って誰?年齢や出身高は何処?

紀平梨花(きひらりか)選手は、昨季のジュニアグランプリで高難易度のがトリプルアクセルを決めたホープのようです。

年齢は、15歳中学3年生、出身高は、関大KFSCのようですね。

愛知県の豊田市中京大でお披露目された全日本ジュニアの合宿で、4回転サルコウを何度も挑戦し、最後に速い回転で回って見事成功させたそうです

この話題は、女子フィギアスケート界にとって新たな1ページになるのかもしれませんね。

4回転サルコウとはどんな技?

4回転サルコウを全日本ジュニア合宿で決めたのは安藤美姫さん以来のようです。

さて、その4回転サルコウとは一体どんな技のでしょうか?

サルコウとは、後ろ向きに滑りながら軸足のインサイドエッジで踏み切ジャンプのことです。

このサルコウを空中で4回転して決めるのが「4回転サルコウ」という技になります。

後ろ向きに滑ること自体が難しそうなのにそれで空中で4回転もするというのはすごい大技としか思えませんね。

それを中学3年の15歳の女子選手が成功させたわけですので、相当すごい選手になることは間違いないのではないでしょうか。

早く大会本番で紀平梨花の4回転サルコウを見てみたいですね。

おはずっと言えば、浅田真央さんのトリプルアクセルがあると思います。

浅田選手がオリンピックでトリプルアクセスを決めた時、とても感動しましたね。

あの時の感動と同じように、紀平梨花(きひらりか)選手の4回転サルコウに今度は期待してしまいます。

Sponsored Link

紀平梨花の4回転サルコウ まとめ

いかがでしたでしょうか。

浅田真央さんがフィギアスケートを引退し、日本の女子フィギア界も新しいスターが望まれています。

紀平梨花(きひらりか)選手に期待が高まりますね!このブログでは紀平梨花選手を応援してきたいと思います。

それでは今回は、紀平梨花って誰?フィギュアスケート4回転サルコウとは...

についてまとめてきました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - スポーツ