桐生祥秀が日本人初の9秒台!身長サバ読みとでかい下半身とは...

      2017/09/10

男子100メートル走に出場した桐生祥秀が、

ついに日本人初の9秒台を記録しました。

男子100メートル走で歴史的快挙です!(動画あり)

日本記録を更新した桐生祥秀選手おめでとうございます!

素晴らしいですね!ついに日本人が夢の9秒台に...

それでは今回は、桐生祥秀が日本人初の9秒台!身長サバ読みとでかい下半身とは...

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

桐生祥秀が日本人初の9秒台!9秒87は本当か?

9月9日日本人高校対抗選手権決勝で、

桐生祥秀は日本日本新記録である「9秒98」を達成マークしました。

これは、伊東浩司が選手が1998年に出した10秒00の日本記録を0.2秒縮め19年ぶりに更新しました。

決勝は1.8mの追い風ということで、自然もこの記録に味方してくれたようです。

桐生選手はレース後のインタビューで、

「やっと4年間くすぶっていた記録を更新できた。これでやっと世界のスタートラインに立てたかな」

と喜びを語ってくれました。

桐生選手にとって9秒台はこれが初めてではなかったようです。

実は2015年テキサスリレーで参考記録として「9秒87」をマークしました。

桐生祥秀の身長サバ読み疑惑とは...でかい下半身って何?

気になっていろいろ検索してみたところ、「桐生祥秀 でかい 下半身」と出てきました!?

まさか...

いったい何だろうと思い調査してみました。

その結果、、

足が速い人の太ももは筋肉今膨れ上がり相当でかいようですね。

特に桐生祥秀選手の腰から下、太ももあたりがでかいということのようです。

そうですよね、、よかったー(笑)

では次に、身長サバ読みとは一体何なんでしょうか?

これも「桐生祥秀 身長 サバ」と出てきましたので気になって調べてみました!

身長は175cmです。

確かに腰から下の下半身がでかいので身長が低く見えてしまうのかもしれません。

これは試合前の発表ですので、サバ読みすることはできません。

疑問が解決!謎は全て解けた(笑)

また、桐生祥秀選手の気になるところや疑問点が出てきましたら、

また調査したいと思います。

Sponsored Link

日本人初の9秒台!桐生祥秀選手まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、桐生祥秀が日本人初の9秒台!身長サバ読みとでかい下半身とは...

についてまとめてきました。

もう一度、桐生祥秀選手、日本人初の夢の9秒台!記録更新おめでとうございます!

早く世界の舞台に立って、日本人としてさらなる飛躍を応援しております。

それでは今回はこれにて失礼します。

 

関連コンテンツ001

 - スポーツ