シェアハウスに住む目的は住人十色?!シェアハウスを選んだ様々な理由とは...

      2017/06/14

回はシェアハウスに住む目的について触れてみたいと思います。

シェアハウスといえば、やはりドラマの影響か出会いを求めて入居される方も多いようです。もちろん男女混合のシェアハウスであれば恋愛に発展することも珍しくないでしょう。

場合によっては最近ですと、シェアハウス婚という言葉も聞くぐらいです。もちろん恋愛目的ではなくても出会いの場としてシェアハウスを選ぶ方もいらっしゃると思います。

例えばですが、国際交流がしたい!年齢性別問わず様々な人とコミュニケーションをとってみたい!という目的で入居される方も中にはいるのではないでしょうか。

ではシェアハウスに住む目的として出会いの場、以外にシェアハウスを選ぶ目的として他に何があるのか気になるところだと思います。

まず挙げられるのが生活費の節約ではないでしょうか。シェアハウスは共用部スペースをシェアするため、家賃や光熱費という部分でいうと、アパート暮らしと比べてだいぶ抑えられます。

僕の友人で、パートナーと1部屋に2人で住み、シェアハウス貯金をしている方もいます。その貯金したお金で一軒家を買うと言っていました。

その他にも仕事の関係で、引っ越しを繰り返す人にとってはシェアハウスは、初期費用も安く手続きも簡単です。引越し族にとっては大変重宝するのではないでしょうか。

この手続きが簡単だというところで海外からこらえてる方もシェアハウスを選ぶことが多いとように見受けられます。面倒な手続き、申請などがあるのであれば大変と思われる方が多いと思います。

日本のあらゆるところで少しずつ住んでみたいという外国人のかたにとってはシェアハウスはとても便利だと思います。

他にシェアハウスを選ぶ理由として最も多いのは「楽しいから」というのが理由として挙げられます。

普段一人暮らしをしていると仕事が終わり家に帰ってきて、1人ご飯を食べてテレビを観て、寝るという生活になると思いますが、シェアハウスに住めば一緒にご飯を食べたり、ラウンジでハウスメイトと、夜遅くまでお酒を飲んだとしてもすぐに部屋に戻って寝ることができるので、毎日が充実して楽しく過ごせてる方が多いと思います。

中には、シェアハウス生活が楽しすぎてシェアハウスから出ることができない方もいらっしゃるようです。

さて、ここまでシェアハウスを選ぶ理由としてれてきました。住居を選ぶことはとても大切なことだと思います。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連コンテンツ001

 - シェアする生き方とは?