シェアハウス選びに迷った時ポイントにするところはなに?!内見時にチェックすべき事項とは...

      2017/06/14

今、シェアハウスは少し前と比べると、かなり多くの物件のあります。一軒家のようなところから大型の施設のような物件まであります。

では今回は内見の時にチェックすべき事項をお伝えしていきたいと思います。

通常インターネットなどで写真や賃料などを見て自分の希望する物件お絞っていくわけですが決め手となるのはやはり内見の際ではないでしょうか。

もし、内見する機会があるのであれば、ぜひチェックしていただきたいところがあります。

まずは自分の部屋を確認すると思いますがこれはアパート暮らしをするときと同等に考えていいと思います。

間取りや方角、階数や角部屋など、細かいことを申しますと、コンセントの数エアコン、シェアハウス独自のものであれば初めから付いているベッドや冷蔵庫です。

鉄筋コンクリート7日木造なのかシェアハウスの規模にもよると思いますが隣の住人の騒音などが気になる方であれば作りも気にする必要があるかと思います。

では、シェアハウスを選ぶ理由として、やはり共用スペースが一番気になるところなのではないでしょうか。

共用スペースは何があるかを先に触れますとラウンジ、キッチン、洗濯ルーム、シャワールーム、トイレが一般的だと思います。

まずラウンジですがシェアハウスの規模に見合った大きさなのかというのも重要かと思います。キッチンについても同様で配備された炊飯器の数電子レンジの数初期の数などもチェック事項に入れてもいいのではないでしょうか。

もちろん水周りですので綺麗にされてるかなども重要な点だと思います。

次に洗濯ルームですが洗濯機はほとんど付いてると思いますが、乾燥機は付いてるのかというのも重要な点ではないでしょうか。乾燥機がなくてもドライルームなどの洗濯物を干せるところがあれば尚良いでしょう。

ベランダなどがついていて、洗濯物を干せるところがあるのであれば、不要かもしれませんが、乾燥機やドライルームがついていれば雨の日なども気にする必要はないのでとても便利だと思います。

また、もう一つ重要な点があります。それは洗濯機や乾燥機は無料で使えるのかというところです。中には1回の洗濯国100円が必要な選択決まります。乾燥機も十分100円という乾燥機があります。

細かいことですが生活をする上で、衣類に洗濯は1週間に一度はこなことですのでチェックすべき点だと思います。

シャワールーム、トイレついてもやはり綺麗にされてるかと、シェアハウスの規模に見合った数が揃っているのかという点を重要視すると良いと思います。

今回は内見時にチェックすべき点をまとめてみました。参考になれば幸いです。

関連コンテンツ001

 - シェアする生き方とは?