中島翔哉の海外の反応は?ポルティモネンセ背番号23の理由とは?

   

中島翔哉選手が9月18日に行われたポルトガルリーグ第6節でフェイレンセと対戦し、移籍後初ゴールを含む2得点で大活躍を見せました。

鮮烈ゴールを見せた中島翔哉選手の海外の反応と、背番号23を選んだ理由について調べてみました。

それでは今回は、中島翔哉の海外の反応は?ポルティモネンセ背番号23の理由とは?

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

中島翔哉のポルトガル移籍後の海外の反応は?

まずは、ポルティモネンセサポーターです。

「俺らは中島を信じているよ!」

ポルトガル記者の反応は、「日本代表にとって目をつけるべき選手だ!」

井手口陽介(ガンバ大阪)が中田英寿と似ている?海外移籍先予想...

ロンドン記者は、「中島翔哉が活躍して本当に嬉しい!FC 東京では不当に使われていなかった。そして今ポルトガルで躍動している」

スイス記者は、「この子は黄金の価値がある選手になるだろう・・クラッキだ」

ポルトガル記者は、「中島は新たなペレだな」とまで言ってます。

海外での反応がうなぎのぼりですごいですね。

中島翔哉がポルティモネンセで背番号23を選んだ理由とは?

中島翔哉選手は、得意のキレのあるドリブルが持ち味で、とてもテクニカルな選手ですね。

さて、気になるその中島翔哉選手の背番号23の理由ですが、2017年から変更されています。

元々39番をつけていましたが、23番が空き番号となり自分でクラブ(当時FC東京)側に申し入れされたようです。

中島翔哉選手の誕生日が8月23日であることから23という数字に思い入れがあったようです。

そのため今回のポルティモネンセでも23番を選ばれたようですね。

ですが、23という番号は元々ベッカムがつけた番号として人気が高いようです。

そして、香川真司選手もドルトムント移籍当時つけていましたね!そして大活躍しています。

また、日本代表のワールドカップ本戦の背番号は23が最後の番号です。

中島選手がポルトガルで活躍して、ロシアW杯メンバーに入れるよう応援しています。

Sponsored Link

中島翔哉の海外移籍鮮烈デビュー まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

中島翔哉は海外移籍の初ゴールと2点目ということで、素晴らしい成果を上げております。

ポジションは左ウイングですね!今後も相手選手を苦しめるでしょう。

日本代表では2018年FIFA ワールドカップアジア三次予選予備登録されています。

U 23世代では大活躍したメンバーが今のA代表に収集されてくのは嬉しいことですね。

今後の活躍にも期待が高まります。

さて、中島翔哉の海外の反応は?ポルティモネンセ背番号23の理由とは?

についてまとめてきました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - スポーツ