シンプルな暮らしをしたい人はシェアハウスがオススメ!快適なシンプルライフとは...

      2017/06/14

近頃ですと断捨離という言葉をよく耳にします。物への執着を捨て不要な物を減らせば生活の質の向上につながるというものです。

シンプルな暮らしをしたい人はこの断捨離をよく行うではないでしょうか。

では今回は断捨離をして、シンプルな暮らしをしたい人は、シェアハウスがおすすめな理由についてお話したいと思います。

生活用品をたくさん持ってるがあまり使う機会がない物や、買ったのに一度も使わなかった物があると思います。

料理を全くしないのに使うときがあるかもしれないと、フライパンや包丁を買い揃えたりと、包丁があれば、まな板も必要になります。

このように何かひとつのものを買い揃えることにより、さらに必要な物ができます。

頻繁に使うものであればいいのですが、購入しても全く使わないこともあると思います。物を置くスペースや出費もかさんでしまい悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

シェアハウスに住めばこういった悩みから解放されるのでオススメです。なぜかと言いますと、こういった生活に必要な生活用品はすべてすでに揃っているからです。そのため最低限、毎日着る衣類さえ持っていれば生活することができます。

僕自身もキャリアケース一つでシェアハウスへ引越しをしたことがあります。神奈川へ仕事で引っ越してきた時にまだ自分の家がなく、会社で借りてくれたウィークリーマンションに9ヶ月ぐらい住んでいました。

ウィークリーマンションですので生活に必要なものはすべて揃っていました。次の職場が東京へ移動となり引越し先を探していたときにシェアハウスと出会いました。

個人の部屋には、冷蔵庫やベッドがあり、共有スペースの部分にはキッチンやテレビ、洗濯機、乾燥機などがありました。

キャリアケース一つでシェアハウスへ引っ越してきましたが生活をする上で特に困ることは何もありませんでした。ウィークリーマンション生活とほぼ同等の生活が可能でした。

シェアハウスに住めば生活をする上で必要なものは全て揃ってますので物への執着がなくなります。キッチンには電子レンジもありますしラウンジにはテレビもあるので、個人で電子レンジやテレビを所有しする必要もなくなります。

僕自身もほとんど物を持っていません。断捨離をしてさらに減らしたいと思ってるくらいです。

シェアハウスに住めば携帯とパソコンと毎日着る衣類さえあれば、生活に困る事はほぼありません。

シンプルに物を持たず暮らしたいという方はぜひシェアハウスに住んでみてはいかがでしょうか。

快適なシンプルライフの参考になれば嬉しいです。

関連コンテンツ001

 - シェアする生き方とは?