オリオン座の消滅はいつ?ベテルギウスの超新星爆発とは?

      2017/10/02

冬の大三角形といえばオリオン座ですね。

その中の形成の一つ一等星として有名な「ベテルギウス」をしてる方も多いのではないでしょうか。

今ネットで話題になってるのはそのペテルギウスの超新星爆発によってオリオン座が消滅してしまうという話が噂になっています。

では、いつ爆発するのでしょうか?気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、オリオン座の消滅はいつ?ベテルギウスの超新星爆発とは?

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

オリオン座 ベテルギウスの超新星爆発とは?

ベテルギウスは教科書にも出てくるくらい有名な星ですね。

赤色超巨星と言われている。下りその大きさはなんと太陽の1000倍です。

もしベテルギウスが爆発してしまえばこの大宇宙に大きな衝撃を与えるのは間違いありません。

さてそのベテルギウスと地球の距離はどれぐらいなのでしょうか?

距離は640光年と言われています。

この距離はイメージがなかなかつかないと思いますがそれほど離れてる距離ではないということです。

ですので、真冬に天体観測をすると、オリオン座は肉眼でも綺麗にはっきり見えますよね。

少なからず、ベテルギウスが爆発すれば地球への影響も考えられます。

そしてベテルギウスが爆発てしまったら冬の大三角形としてとても人気のオリオン座の存在がなくなってしまうということです。

オリオン座 ベテルギウスの超新星爆発で消滅はいつ?

ペテルギウスの超新星爆発が起こってしまったら、オリオン座を結成することはできなくなってしまいますね。

星にも命がありますので、寿命というものが存在します。

では、ペテルギウスの超新星爆発は何時起こるのでしょうか?

まだはっきりした事はわかっていませんが、もし爆発して無くなってたとしてもおかしくないそうです。

ということは、640光年離れてるということですので時間に換算すると640年です。

今オリオン座のペテルギウスの星が輝いて見えるのは640年前の輝きです。

もしもペテルギウスが超新星爆発を起こして消滅していたとしてもまだ輝いていてもおかしくないということです。

すでにその寿命は100万年を切っていると囁かれています。

もしかしたら近い将来、今年中にでも爆発を起こすかもしれませんしさらに、数百年先かもしれません。

私たちが見に来ている間に爆発をを起こすことはあるのでしょうか?

もしベテルギウスが超新星爆発を起こしたらそれは大宇宙にとって最大の天体ショーとなり得るのです。

Sponsored Link

オリオン座の消滅はいつ?ベテルギウスの超新星爆発とは?まとめ

いかがでしたでしょうか。

もうすぐ冬のオリオン座が見れる季節になります。

神話と共に語り継がれてきたオリオン座そのべテルギウスの超新星爆発については今後も情報が入り次第お伝えします。

さてさて今回は、オリオン座の消滅はいつ?ベテルギウスの超新星爆発とは?

についてまとめてきました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - 神秘・ミステリー