転勤が多い人はシェアハウスが便利!引越しが簡単な理由とは...

      2017/11/29

転勤が多い職場で働いている方もいらっしゃると思います。今回は転勤が多い人はシェアハウスが便利、引越しが簡単な理由をお伝えしたいと思います。

独身の一人暮らしであればアパートを借りて生活する人が多いと思います。知らない土地で1人生活をするのは不安もあり初めは心細いのではないでしょうか。

そんな引っ越しが多い方にシェアハウスがお勧めな理由は大きく分けて2つあります。

一つ目ですが、やはり知らない土地に引っ越すと、初めのうちは友達もいなく寂しいと思うことがあると思います。友達が近くにいれば生活の中で困った時に相談や、助けになってくれることもあると思います。

シェアハウスに住めばすぐに友達ができます。早い人では初日からすぐに仲良くなってしまう人もいるぐらいです。

僕自身も仕事上、勤務地が変わることが多く、神奈川から東京の吉祥寺に引っ越す際に、シェアハウスを選びました。そこではすぐに友達ができ、近所の井の頭公園や、吉祥寺の有名な焼き鳥屋などへ連れて行ってくれました。

 

全く知らない土地だったので、その時はシェアハウスを選んでよかったなぁと思いました。

次に2つ目ですが、シェアハウスは引越しの手続きも簡単で、引越し費用も安く抑えられるという点です。シェアハウスはとにかく引越しの手続きが簡単です。

アパートを借りるときのような少し大掛かりな手続きと比べると、数分で終わるぐらいの簡単な内容です。退去する時も同様で特に立会いもなく退去できるシェアハウスもあります。

そして引越し費用についても賃貸契約と比べれば安く抑えられます。アパートやマンションを契約する際には礼金敷金がかかるのは普通だと思います。

シェアハウスの場合ですと、礼金敷金がありません。契約料と初月の家賃代+共益費のみで引越しが出来てしまいます。10万円以内で済んでしまう場合もあります。引越し資金として10万円以内と考えると、すごく安く収まっているのではないでしょうか。

それぐらいで初期費用が抑えられることができれば、勤務地が変わりやすい人でも気軽に引越しができると思います。

また、シェアハウスには初めから冷蔵庫やベッドなどがついております。共有のスペースには炊飯器、電子レンジや普通の料理をするときに必要な料理器具は全て揃っています。

引越し元から大きな荷物を運び引っ越し業者を頼む必要もありません。シェアハウスからシェアハウスへ引っ越すのであればキャリアケース一つで簡単に引越しが済んでしまいます。

いかがでしたでしょうか。是非転勤が多い方は参考にしていただければ幸いです。

関連コンテンツ001

 - シェアする生き方とは?