シェアハウスに住めば毎日が充実する!?共有仲間だからできるより良い生活を送る知恵とは?

   

社会人になり一人暮らしを始めると、毎日会社と家との往復でつまらない日々を送ってしまってるという人も多いと思います。

そんな方に是非おすすめしたいのが、シェアハウスに住めば毎日が充実するということです。

今回はシェアハウスに住めば毎日が充実する!?共有仲間だからできるよりよい生活を送る知恵をお伝えしたいと思います。

シェアハウスには住人同士が共有できるように書き込みができるホワイトボードや、シェアノートなどがあります。

何月何日に何々というイベントなあるので一緒に行ける方いたら名前を書いてください!とか、不要になった本棚があるので、誰かもらってください!とか、

田舎からたくさん果物が届いたので皆さん食べてください!など自由にシェアできるもの書き込んで共有することができます。

毎日生活してる中で住人同士の共有しあい、充実した日々を送っています。

中には住人同士で作った部活のようなことを行ってるシェアハウスもあります。マラソン部やカメラ部やガーデニング部、フットサル部などです。

運動不足だから朝マラソンをしよう!といっても1人だとなかなか朝早起きするのも億劫で難しいですね。ハウスメイト同士楽しく公園をみんなで走れば楽しく運動ができると思います。

カメラが好きな人であれば撮った写真をみんなで共有したり、良い取り方を上手い人に教わったり、写真を撮ることも更に楽しくなると思います。

ガーデニング部では、庭のプランターに野菜の種を埋め、住人同士が交代で水をあげ、毎日の記録を取って野菜が育ったら、みんなでメニューを考えて調理して食べることができます。

大葉やトマト、パクチーなどスーパーで買う野菜も高いですし、経済的にも助かります。

フットサル部のように同じ趣味を持つ人同士で作った部活動などもありそれがきっかけで大きな大会に出場したりというケースもあるようです。

こういった部活動に参加できれば、1人ではなかなかできないことができるので毎日がとても充実します。

毎日料理をするのにも一人暮らしであれば材料も余ってしまい作るのも面倒だしスーパーやコンビニの弁当生活になってしまうこともあるかと思います。

シェアハウスであれば余った材料もハウスメイトと共有できますし、一緒に知恵を出し合って料理を作ったりと料理をすることがとても楽しくなります。

いかがでしたでしょうか。ぜひ一度、シェアハウスに住んでみて充実した生活を送ってみてはいかがでしょうか。きっと楽しい生活が待ってると思います。

関連コンテンツ001

 - シェアする生き方とは?