カズオイシグロ 映画「私を離さないで」がオススメ!日本でドラマ化?

   

ノーベル文学賞2017にカズオイシグロ氏(60)が授与することが発表されましたね。

カズオイシグロ氏は長崎県出身の作家で、映国籍の日系人作家としても有名ですね。

カズオイシグロ氏ノーベル平和賞受賞おめでとうございます。

それでは今回は、カズオイシグロ 映画「私を離さないで」がオススメ!評判の理由は?

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

カズオイシグロ 映画「私を離さないで」がオススメ!

カズオイシグロ氏の代表著書と言えば、「日の名残り」や「わたしを離さないで」が挙げられると思います。

どちらも名作として世界的に有名です。

その他にも多くの作品な映画化や舞台化されています。

【プロフィール】

カズオイシグロ氏は今年で60歳です。

1954年の11月8日の長崎市生まれです。

5歳の時に渡英しケント大生イーストアングリア大学院へ入学します。

1981年には短編小説で作家としてデビューを果たします。

82年の戦後の長崎をモチーフにした「遠い山並みの光」を発表します。

その後、89年に「日の名残り」で、英ブッカー賞受賞作品は映画化され大ヒットを産みました。

「わたしを離さないで」がベストセラーとなり2005年に映画化されました。

見ると、最初から最後まで一瞬も目が離せずはまってしまいます。

そして衝撃も大きくずっと残る作品だと思います。

お勧めですのでぜひTSUTAYAで借りてみてみてください。

そして日本では2015年にあの人気女優が主演でドラマ化されましたね。

奥様は取り扱い注意 1話感想&2話あらすじ!綾瀬の謎の過去とは?

カズオイシグロ 映画「私を離さないで」日本でドラマ化?

さて日系イギリス人作家のカズオイシグロ氏の作品「わたしを離さないでは母国で映画となり、日本ではドラマ化しました。

皆さんご存知でしたでしょうか?

この秋の話題のドラマ「奥様は、取り扱い注意」にも主演で参加している綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんら出演しています。

将来、臓器提供をしなくてはいけない使命を持った少年たちが集められ、その人生と生長を描いた作品になります。

カズオイシグロ氏の衝撃的作品として世界な揺れました。

当時のドラマはTBSの意欲作と同時に。目玉作品のひとつとして豪華キャスト綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんトリプル主演で話題になりました。

Sponsored Link

カズオイシグロ 映画 「私を離さないで」がオススメ!評判の理由は?まとめ

いかがでしょうか?

ノーベル文学賞受賞したカズオイシグロ氏に今回スポットを当ててみました。

実にどういった作品を世に送り出してきたのか気になった方も多いと思います。

小説を購入して読まれる方も多いと思いますがぜひ映画をご覧ください。

自信を持ってオススメします。

ではでは今回は、カズオイシグロ 映画「私を離さないで」がオススメ!日本でドラマ化?

についてまとめてきました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽, 雑学・カルチャー