民衆の敵 1話感想2話ネタバレ 高橋一生の選挙ポスターがかっこいい!

      2017/10/11

民衆の敵〜世の中はおかしくないですか!?〜な始まりますね。

楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか?

10月23日スタート毎週月曜日夜9時からです。

2017年10月期の月9ドラマの主演を務めるのは篠原涼子さんです。

篠原涼子さんと言えばアンフェアのイメージが強いかもしれませんね。

意外にも篠原涼子さんは月9ドラマ初主演となります。

これは楽しみですね!

それでは今回は、民衆の敵 1話感想2話あらすじ!高橋一生の選挙ポスターがかっこいい!

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

民衆の敵 1話感想

暖かいどこにでもあるような普通の家族である佐藤智子(篠原涼子)と夫の公平(田中圭)は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で団地暮らしをしています。

そんな中、佐藤智子(篠原涼子)さらに幸せになりたいなと思ってるようです。

普通の奥様が思うような子供にもっといいもの食べさせたいとか電動自転車で子供を保育園に連れて行きたいとかささやかな贅沢を考えてるようですね。

ですが音は仕事柄あまり続かない性格のようで、会社の理不尽な業務内容につい、逆らってしまいがちなるようです。

ですのですぐに解雇にされてしまいクビになってしまいます。

そんな中、佐藤智子(篠原涼子)も仕事をしなってしまうのです。

新しい仕事は無いかと探していると市議会議員と検索してしまいます。

それが今回のドラマのきっかけとなります。

佐藤智子(篠原涼子)わ市議会議員の当選率が8割以上と非常に高く年俸は夢のような金額であることを知ると迷いもせず立候補宣言するのです。

出馬に必要なお金を貯金から払出手続きをすると選挙戦が始まってきます。

そんな佐藤智子(篠原涼子)子はどんな女性なのかと選挙演説を見学に市議長の磯部真蔵(笹野高史)が訪れます。

するとその現場にいた女性が磯部真蔵(笹野高史)の言ってることは全部嘘ばかりだと保育園のママ友である平田和美(石田ゆり子)言っています。

ですが、平田和美(石田ゆり子)に佐藤智子(篠原涼子)自身も立候補者だと伝えると呆れてしまいます。

他にも選挙にすばしたのは政治家一家として有名な藤堂誠(高橋一生)など一筋縄ではいかない候補者が名を連ねているようですね。

さてこっから物語は始まっていきます。
(感想はまもなく加筆公開します)

民衆の敵 2話あらすじ!

(あらすじはまもなく加筆公開します)

Sponsored Link

民衆の敵 高橋一生の選挙ポスターがかっこいい!

さて、高橋一生さんが演じる市議会委員の藤堂誠の選挙ポスターがかっこいいと話題になってるようですね。

そちらがこちらになります。

様になっていてほんとにかっこいいですね。本物の議員さんみたいです!

もし街にこのポスターが貼ってあったら盗まれてしまいそうですね。(笑)

さて今回のドラマ非常に楽しみなってきました今後もドラマの感想やあらすじなどお伝えしていきたいと思います。

では、民衆の敵 1話感想2話あらすじ!高橋一生の選挙ポスターがかっこいい!

についてまとめてきました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽