新燃岳 規制範囲区域は?NHKライブカメラの火山灰の風向きは?

      2017/10/15

す10月13日新燃岳が再び噴火しました。

霧島山(新燃岳)の活動状況などについて調べてみました。

規制範囲区域なども気になるところです。

ライブカメラで火山口の風向きなどの確認ができるようです。

それでは今回は、新燃岳 規制範囲区域は?NHKライブカメラの火山灰の風向きは?

についてまといきたいと思います。

Sponsored Link

新燃岳 規制範囲区域は?

新燃岳=しんもえだけ

と読みます。

場所は、鹿児島県と宮崎県のちょうど県境に位置しますね。

霧島連山の新燃岳は、火口周辺警報を発表しました。

噴火警戒レベルについては、レベル3の「入山規制」まで引き上げられています。

規制範囲区域ですが、

火山口から、約2キロの区域を噴石などや火砕流に気おつけるような警戒を呼びかけています。

新燃岳 NHKライブカメラの火山灰の風向きは?

NHKのライブカメラで、リアルタイムな火山活動の状況を把握できます。

こちらをご参照ください。

Sponsored Link

新燃岳 規制範囲区域は?NHKライブカメラの火山灰の風向きは?まとめ

11日に6年ぶりに噴火し、その後、再噴火の速報が流れてたのは、10月14日08時36分頃でした。

今後の火山状況も見たりたいと思います。

では今回は、新燃岳 規制範囲区域は?NHKライブカメラの火山灰の風向きは?

についてまとめてきました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!