無線LANケーブル 種類や値段は?オススメは長い延長コード接続!

      2017/10/18

今、ツイッターで話題なのが、「無線LANケーブル」です。

ん!?無線LANケーブル??

よく考えてみるとおかしいですよね…

「ケーブルがあるのかないのかどっちやねん!」

ってツッコミを入れたくなりますよね。笑

気にならましたので調べてみました。

それでは今回は、無線LANケーブル 種類や値段は?オススメは長い延長コード接続!

についてまとめていきたいとと思います。

Sponsored Link

無線LANケーブル 種類や値段は?メルカリで販売!

「無線LANケーブル」ですが、実は実際に実在します。

東芝テックさんからでているもので、

「ARESPO(エリスポ)」

という無線LAN構築システムがあります。

こちらの昨日は、なんとケーブルからWi-Fiを受信できます。

なんと!?そんなのがあるんですね…

まさに「無線LANケーブル」です。

無線LANケーブルってただのジョークだと思われてた方も多いのではないでしょうか。

他にも種類はあるのでしょうか?

見つけ次第、追記したいと思います。

無線LANケーブル オススメは長い延長コード接続!

さて、無線LANケーブルの実態がわかったところで…

その東芝テックさんの「ARESPO(エリスポ)」ですが、

「漏洩(ろうえい)同軸ケーブル」を使用しているようです。

無線LANルーターから長いケーブルを通して遠く伝達しつつ、なんと!?

ケーブルに開けられた隙間から電波を漏洩させて電波を送受信するようですね。

これは凄い!!

なんとその延長ケーブルの長さは最長680メートルほどだそうです。

これは広いエリアで快適なWi-Fi環境が構築できそうですね。

なんと!?電車がトンネルないで、無線LANが使えるのはこの機能だとか!

最近のテクノロジーは凄いですね。

どんどん進化していってますね。

Sponsored Link

無線LANケーブル 種類や値段は?オススメは長い延長コード接続!まとめ

いかがでしたでしょうか。

無線LANのWi-Fi環境については、快適な環境を整えたいところです。

メルカリでも話題のようですね。

https://twitter.com/Favstar_Bot/status/919846003808788480

今、WPA2のセキュリティーが心配されてます。

ぜひこの機会に無線LANケーブルによるWi-Fi環境を見直してはいかがでしょうか。

では今回は、無線LANケーブル 種類や値段は?オススメは長い延長コード接続!

についてまとめてきました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!