監獄のお姫さま1話感想2話あらすじ!オープニングがサンジャポ?

      2017/10/20

10月17日火曜ドラマ韓国のお姫さまな始まりましたね。

脚本家は宮藤官九郎さんです。

クドカンと親しまれていて最近では逃げはじやカンナさーんがヒットしてますよね!

毎回面白いドラマを展開してくれます。

今回もきっと何か面白い始まりがあるのだろうと思い期待してた方も多いのではないでしょうか!

それでは今回は、監獄のお姫さま1話感想2話あらすじ!オープニングがサンジャポ?

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

監獄のお姫さま1話感想 ネタバレ!クドカンの演出がやばい!

さて第1話ですが、罪を犯してしまったオンナたちの復讐が始まります。

クリスマスイブ聖なる夜にテレビ番組、ワイドショーに、経済アナリストの勝田千夏 (菅野美穂)と、かっこいいイケメン社長の板橋吾郎 (伊勢谷友介)にゲストで出演します。

2人は久しぶりに再会し中は非常に深い様子です。

収録中にAD さんが出したカンペは、

「息子が誘拐された」

それをみて吾郎は驚いた様子!

実はこのカンペは、馬場カヨ (小泉今日子)がスタジオに潜り込みすり替えたもの!

さて、今後いったい何が起きてしまうのか…

という展開で始まります。

コロとその家族の動きを探っていたカヨは、次の行動に出ます。

大門洋子 (坂井真紀)、足立明美 (森下愛子)に連絡を取りアウトレットへ向かうのです。

吾郎の息子を誘拐したとするカヨ達が洋子が違う子連れてきてしまった分ですね。とんだハプニングも招きます。

実はこの復讐劇みんなで計画を立てたものですノートを見て振り返って立て直そうとするかパニック状態!

どうすればいいんだろうと泣き出してしまったのが…若井ふたば (満島ひかり)

監獄のお姫さま2話あらすじ!

(あらすじはまもなく加筆公開します)

Sponsored Link

監獄のお姫さま オープニングがサンジャポ?先生も出演!

クドカンのドラマが始まるということで火曜日10時テレビの前で今か今かとも待ち望んでたかたも多いと思います。

10時なら始まったと思ったらあれ?いきなりサンデージャポンが始まった!?

と思いました!

あのサンジャポのスタジオでMC爆笑問題の会話から始まり番組お間違えたか録画を再生してしまったかなど思った方もいたのではないでしょうか。

こちらはtwitterでの感想です。

ほんとクドカンの演出は毎回毎回楽しみです。

初回1話からいきなりパロディをぶっこんできたこのドラマ、今後が気になりますね。

それでは気になる第2話ですが、10月24日火曜夜10時放送です。

では今回は、監獄のお姫さま1話感想2話あらすじ!オープニングがサンジャポ?

についてまとめてきました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽