湘南新宿ライン 10/23最新の運行状況は?遅延や運休情報は?

   

2017年10月23日、台風21号の影響で湘南新宿ラインが運休していましたね。

JR東日本は23日の湘南新宿ラインを朝始発から昼過ぎ頃まで運転を中止してました。

さてその後の運行状況はどうなったか気になったので調べてみました。

それでは今回は湘南新宿ライン、2017年10月23日の最新の情報をまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

湘南新宿ライン 10/23最新の運行状況は?

横須賀線などを含む湘南新宿ラインは始発からお昼まで運休状態でした。

台風の状況によっては「運転できないこともあり得る」とはJR東日本横浜支社は伝えています。

さて、運転の大幅に本数を減らしたのは、京浜東北線、山手線、中央線、総武線、横須賀線、埼京線、川越線、常磐線、京葉線、武蔵野線、青梅線、東海道線でした。

そして運休としたのが湘南新宿ライン上野東京ライン、鶴見線でした。

朝湘南新宿ラインな運休となり遠回りをして会社へ出勤された方も多いと思います。

遅延や運休情報は?

東海道線と横須賀線はまだ遅れてるようですね。

仕事帰りのかた達皆さん大丈夫でしょうか?心配ですよね。

ツイッターなどでは湘南新宿ラインが遅れていて山手線などを使い、遠回りして帰宅する方が多いようです。

10月23日の最新の運航状況ですが、湘南新宿ラインは20時現在、大崎から西大井間は止まってるようです。

また他の湘南新宿ラインも10分には未満の遅れが出てるようです。

また新しい情報が入りしましたら更新していきたいと思います。

Sponsored Link

湘南新宿ライン 10/23最新の運行状況は?遅延や運休情報は?

さて、明日の出勤される方も湘南新宿ラインの本拠地状況が気になると思います。

ただでさえ湘南新宿ラインはすぐ止まりますので、遅延をするのは当たり前とは思いますがなるべくなら避けたいものです。

台風21号の状況としては、もう間もなくと国を通過し日本列島を去ると、予定ではあります。

ですが、また最新情報として台風22号が日本に接近しているという情報が入っています。

また今週末にかけて台風が上陸するのではないかと心配ですね。

台風22号の情報に関してはまた新しくわかりましたら皆さんにお伝えしていきたいと思います。

それでは今回は2017年10月23日の最新の湘南新宿ライン運行状況についてまとめてきました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!