台風22号 日本への影響は?2017最新のタマゴ進路予想図は?

      2017/10/26

台風22号の最新情報です!「サオラー」が発生!10月23日、台風21号は13時頃に温帯低気圧となりました。大規模な被害を与え日本列島を駆け抜けていきましたね。

台風により川が氾濫したり、湘南新宿ラインの各線は運休に追いやられてしまいました。

「台風21号=ラン」が日本もたらした影響は大きかったようです。

そしてまだ21号の記憶が新しいまままた、次に台風22号が発生するという情報が入ってきました。

それでは今回は台風22号の日本与える影響についてまとめていきたいと思います。

大和川 氾濫の可能性は?ライブカメラ映像!危険水位レベルは?

Sponsored Link

台風22号最新情報「サオラー」が発生!2017年最新情報 台風22号 日本への影響は?沖縄上陸はある?

さて、台風のたまご(熱帯低気圧)となった台風22号が発生しています。場所は日本のはるか遠い南の海です。

現在のところ、直接的な日本への影響というものは予想できないですが、新しい情報によると、日本に接近する恐れがあると言う情報です。十分な注意を施した方が良さそうですね。

台風21号もここ最近では非常に大きい勢力を維持し、日本に大きな爪痕を残してきました。

23日の昼過ぎ頃には温帯低気圧なり、関東には青空が広がりましたね。

ただし21時現在でも風は非常に強い状況です。

24日昼、関東ではまだ風は強いようです。

まだ安心するには早いかもしれません

そして、台風22号は沖縄への上陸はあるのでしょうか?

台風22号のタマゴ!最新の進路予想図は?

台風22号ですが、熱帯低気圧となり今は台風の卵の状態ですね。

今後の進路予想図ですが、こちらの米軍予想図を見ると日本へ上陸するおそれがあるとの見通しです。

この状況ですと、おそらくですが今週末には日本に上陸するのではないでしょうか。

進路予想図を見る限りですと沖縄上陸はなさそうですね。10月26日の最新情報です。台風22号ですが、フィリピンの東海上を西寄りに進んでいるようです。
今後は北上する見込みで、あさって土曜日には暴風域を伴って沖縄本島周辺を通過し、日曜日の午前中には奄美地方周辺まで北上する見込みですね。
ただ今回の台風は日曜日の予報円の直径がすでに1000キロもあることからわかるように、この時点でも奄美周辺への到達位置や到達時間がまだ不確定な状況です。

予想図はこちらです。

今週末はハロウィンの時期でもあり関東では毎年恒例のハロウィンパーティーが野外で繰り広げられますね。

渋谷の状況などが早くも気になります。

年々ハロウィンパーティーの盛り上がりは非常に大きくなってきてますので、今年も台風とはいえ、外に出て大騒ぎになるような予感がします。

くれぐれも、台風22号が接近した際は十分に注意してくださいね。

Sponsored Link

台風22号 過去のにはヨーロッパやフィリピン、香港、中国、台湾にも...

さて、台風21号も冷め止まぬ中、南の海上で台風の卵が熱帯低気圧となり、台風22号に間もなくなる予定です。

台風が来てまた台風と思った方も多いと思います。一難去ってまた一難ですが気を抜かず十分注意していきたいものです。

また新しい情報などが入ったら追記していきたいと思いますのでチェックしてみてください。

それでは今回は、台風22の最新情報についてまとめてきました。

台風21号による大和川氾濫の可能性についての記事はこちらになります。

大和川 氾濫の可能性は?ライブカメラ映像!危険水位レベルは?2

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!