東京モーターショー2017 開催日程は?チケットの購入方法は?

   

いよいよ東京モーターショー2017が開催されますね。車の祭典と呼ばれるこのイベントは二年に一度しか行われない貴重なイベントです。

楽しみにして事が多いのではないでしょうか。

では、今年2017年に行われる東京モーターショー2017の開催日程はいつになるでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は東京モーターショー2017開催日程についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

東京モーターショー2017 開催日程は?

今回で第45回目となる東京モーターショー2017の日程です。

2017年10月27日(金)から11月5日(日)までになります。

10日間に渡って車のお祭りが開催されます!

会場ですが、「東京ビックサイト」毎回恒例ですのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

時間帯ですが、初日の10月27日(金)は12時半から18時までとなってます。

その後は月曜から土曜日までは10時から20時、日曜日は10時から18時となっています。

この東京モーターショーですが、毎回来場される。肩の人数は80万から90万人と言われていてとても人気の高いイベントになっています。

すごいですねそうですよね。私たちにとって車は生活に必需品です。

そして近未来なる車は子供たちにも人気が高いですよね。

大人から見ても一体どういった新しい高性能の車が発表されるかとても楽しみです。

今回も大いに期待していいのではないでしょうか。

東京モーターショー2017 チケットの購入方法は?

ではではチケットの発売方法についてです。

チケットの発売ですが、毎回恒例で8月から前売りチケットが発売されます。

ですが一般発売に関しては10月からです。

まずはプレビューで入場券についてです。

◼︎プレビューチケット

こちらは8月1日から10月27日まで期間で2万枚限定で発売されます。

料金は中学生以上で3500円

有効期限が10月27日(金)12時半から18時のみとなってますのでご注意ください。

◼︎一般チケット

一般公開のチケットや入場料金についてですが種類は3種類あります。

一般公開日の入場券は前売り入場券当日入場券はアフター4入場券になります。

◼︎前売り入場券

オンラインで先行発売していまして、8月1日から10月27日まで。通常販売は9月21日から10月27までとなっています。

料金は一般が1600円

高校生以下500円

中学生以下は無料です。

◼︎当日入場券

販売方法は、オンラインまたは会場販売です。

こちらは10月28日から11月5日まで

料金は一般1800円、高校生600円、中学生以下は無料になっています。

◼︎アフター4入場券

発売期間ですが、10月28日、10月30日から11月4日です。

料金は一般=900円、高校生300円、中学生以下は無料となっています。

4入場券ですので、月曜から土曜日の16時以降に入場可能です。

Sponsored Link

東京モーターショー2017 チケット購入方法

チケットの購入方法はオンライン先行販売。

またはコンビニチケットぴあ、イープラスでも購入ができます。

ローソンチケット、セブンイレブン店頭、ファミリーマートFami ポート、楽天チケットチケット、ぴあキョードー東京、サークルKサンクス、CNプレイガイド、ミニストップなどでも購入できます。

いかがでしたでしょうか。東京モーターショー2017ぜひこの期間に行ってみてはいかがでしょうか?

それでは今回は東京モーターショー2017開催日程やチケットの購入方法についてまとめてきました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!