ブラックリベンジ 6話感想7話あらすじ!佐藤二朗の演技が怖い!

   

ブラックリベンジも次回放送が録画と中盤から後半に向けて盛り上がってきましたね。

2017年11月9日(木)深夜11時59分から第6話始まります。

毎回楽しみにしてた人も多いのではないでしょうか。回を増すごとにどんどん怖くなってきます。

さて今回はブラックリベンジの6話の感想やまとめ、その先の7話のあらすじなどもお伝えしていきたいと思います。

そして、今話題の佐藤二朗のマジで怖い演技についてにもスポット当てたいと思います。

Sponsored Link

ブラックリベンジ 6話あらすじと感想!

では6話のあらすじからです。

週間流星にスクープされ、スキャンダル記事にされ自害した寺田圭吾。

その妻は今宮沙織。最愛の人なくしてしまい生まれるはずだった子供の命まで奪われてしまいます。

そして5年が経ち、そのスキャンダル記事は、実は捏造されたおぞましきものだったことに気づきます。

そしてその捏造した悪気3人のライターを完膚なきまで叩き起こすことを誓うのです。

沙織は黒幕である編集長、福島勲を歌よとするがその福島の手によってその記事はすり替えられてしまうんです。

その記事はなんと圭吾の愛人が妹の絢子だったというとんでもない内容のものでした。

またもや記事を捏造されたことにより沙織は怒り浸透…

ここからヤバい展開になっていきます。

(感想は後ほど加筆追記します。)

ブラックリベンジ 7話あらすじ!

(あらすじは後ほど加筆追記します。)

Sponsored Link

佐藤二朗の演技が怖い!アドリブもヤバイ!

さて、今話題になってるのは佐藤二朗のくそやばい演技です。

ブラックリベンジではゲスな編集長役を演じていますね。

その俳優の佐藤二朗さんが「どうでもいいことだ」と言いながらTwitterに頭によぎった懸念点を嫁に話してしまったことをつぶやきました。

内容はすごい「ゲスなや役をやるけども、息子が幼稚園でいじめられないか心配」といった内容のものです。

そこに妻は「一言思い切りやんな」と背中を押してくれたそうです。

ツイッターのフォロワーは素敵な奥様頼もしい〜!!!

などの絶賛の声が相次いだようです。

そんな奥様の応援があってか、佐藤二朗さんの演技がますます怖くなっています。

今回のブラックリベンジでの佐藤二朗さんの演技は迫力があり見る者を圧倒しますね。

見るのが怖いでも見たいそんなドラマブラックリベンジ来週も楽しみですね。

それでは今回はブラックリベンジの6話感想7話はあらすじについてまとめてきました。

それでは今回はこれで失礼します。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽