松坂大輔 引退しない理由は?ソフトバンク来季契約は...解雇勧告?

   

11月4日ソフトバンクの松坂大輔(37)が、今季限りでソフトバンクを戦力外通告で退団する事が報道されましたね。

松坂大輔選手と言えば一時期は、メジャーでも活躍するほどでした。

時代は変わりましたね…松坂大輔選手を見て育った方にとっては驚きだったのではないでしょうか?

ですが、松坂大輔選手は現役続行を希望してるようですね。

それでは今回は、松坂大輔選手が引退しない理由などについてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

松坂大輔 引退しない理由は?

今まさに、日本シリーズてソフトバンクが燃えてる状況ですよね。

そんな中に、少し悲しい驚きの話題が舞い込んできましたね。

松坂大輔投手(37)が戦力外通告を受けて退団するというのです。

3年契約の最終年である今年は、右肩痛で一軍での登板は一回きりでした。

引退するのでは?!と思ったかたもいると思います。

ですが、引退はせず本人が強く現役続行を希望しているようです。

まさかあの松坂大輔選手が戦力外通告になってしまうというのは本当にびっくりしました。

松坂大輔投手のこれまでの功績やネームバリューを考えるとやはりチームにコーチとして置いとくべきでしょう。

松坂大輔 ソフトバンク来季契約は解雇勧告!?

来期契約は戦力外通告により解雇と報道されましたが、別の報道では…

選手登録を外しコーチをやりながら復帰を目指すよう勧められたようどすが、本人が辞退したようです。

そうですよね。松坂大輔選手を怪我でリハビリ中とはいえすぐに手放すそうと考える球団もなかなかないと思います。

やはり松坂大輔選手としては選手として現役続行をされたいという強い気持ちが強いようですね。その気持ちを飲んでか、退団をみとめ自由契約という方向で進んでるようですようです。

松坂大輔投手自身の選んだ道ということであればぜひ応援していきたいですね。

Sponsored Link

松坂大輔 引退しない理由は?ソフトバンク来季契約は解雇勧告!?

やはりこれだけ名が通った大物選手ですので、一息に解雇の判断をつけるのは難しいでしょしょう。

現在はリハビリをしながら復帰を目指しているようです。

それでは、今回は松坂大輔選手が引退しない理由についてまとめてきまました。

応援する側にとっても松坂大輔選手の次の契約先が気になりますね。

また新しい情報が入り時代お伝えしていきたいと思います。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - スポーツ