チバニアン時代とは?千葉県市原市田淵の地層の場所や行き方は?

   

みなさん、千葉時代チバニアンってご存知でしょうか?

実は千葉県市原市なすごいことになっています。

地球の歴史で77万から22万6000年前の時代を千葉時代から命名される見込みが立ってるようなんですよ。

えーそれはすごいですね。なぜにーって思ったかたもいますすよね。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は千葉時代チバニアンとは…その詳細についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

千葉時代チバニアンとは?

今から77万から22万6000年前の時代を何と命名するか議論が立っていたようですね。

その中で日本の千葉県市原市の地層とイタリアにある2ヶ所の地層とでその時代の名前を競い合ってたようですね。

その決着がつきほぼほぼ千葉県市原市が採用されるとの見通しが立ったということです。

これはすごいですね。日本では世界的時代の締めがつくのが初めてのようで早くも千葉県市原市では祝杯ムードのようで盛り上がってるようです。

そしてその時代の名前は「チバニアン」になるとのことです。

これはまた面白い名前ですね。そして千葉という字がしっかり入っていてこれは楽しみです。

千葉県市原市田淵の地層の場所や行き方は?

さて、今回千葉時代の地層からチバニアンと命名された地層はどこなのでしょうか?

住所は、

「千葉県市原市田淵1898」

です。

もともとここの場所は千葉セクションや地球磁場逆転地層と呼ばれていたそうですね。

最寄り駅は「月崎駅」です。

車で行く場合は近くに「田淵会館」という駐車場がありますのでそこに車停めて歩いててくださいね。

住所は「千葉県市原市田淵1165」です。

一度行ってみてみてみたいですね。機会があればぜひ皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

チバニヤンってジバニャン!?

すでにジバニャンというキャラクターがいるようです。その呼び名が、磁場逆転地層からチバニヤンと聞き間違える方もいるようですね。

でも磁場繋がりで話題をよびそうですね!

いかがでしたしょうか。今回地球の歴史になお刻むであろうチバニアンについてスポットを当ててみました。

今後名前が決定したら大変なことになりそうですね。

連日お客さんが来客すると思います。今現在でも歴史的な学者さんが世界各国から来日して地層を見に来てるようです。

当分は混み合ってしまう事が予想されますね。平日など休みをとって落ち着いていきたいものです。

それでは今回は、チバニアンについてまとめてきました。

それでは失礼いたします。

関連コンテンツ001

 - 雑学・カルチャー