火球・隕石落下 2017目撃情報は?11月昨日今日相次ぐ理由!

   

2017年11月月21日、昨日ですね。火球のような隕石のような光る物体が落下した可能性があると言う目撃情報が多数寄せられたようですね。

一体この光る物体は何だったのでしょうか?気になりましたので調べてみました。

まさかUFOってことはないですよね。そう思った事もなかにはいるかもしれませんね。それでは今回は火球隕石落下の目撃情報についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

火球・隕石落下 2017目撃情報は?

11月21日この19時30分頃ですね。ツイッターなどで多くのつぶやきがありました。場所は東日本を中心のようです。

満月のように空を明るく照らした強い光が上空から落下し途中で消える…広い範囲で観測され話題を呼んでますね。

隕石ですかね?ちょっと気になりますよね。

そしてもう一つ同じ11月21日昨日の午後22時から22時30分頃、今度は西日本を中心に目撃情報が多数ツイッターなどでつぶやかれてました。

この情報から地球に二度、火球か隕石のような物が落下した可能性があるという話題になってますよね。

実は2回だったんですね。だから広範囲で各地の多くの人が多く目撃情報があったんですね。

火球・隕石落下 11月昨日今日相次ぐ理由!

ではなぜ11月に目撃情報が相次いでいるのでしょうか?不思議に思いましたので調べていました。

これはもともと2017年は隕石衝突や小惑星ニヒルが地球に接近し大爆発を起こすのではないかなどネット上では大きな話題になっていたようですね。

ニヒルについては10月に地球接近という情報がありましたよね。今年はホントにそう言った宇宙の変化が多い年ですよね。

9月には太陽フレアの爆発がありましたよね。これは世界中で警戒を呼びかけてました。こんなことは今までありませんでしたからね。

やはり何かの前触れなのか?テクノロジーが進化していろんなことが分かり始めたのか地球外の情報が多くなってきてるような気がします。

今回の火球についても小さな天体ではありますが、地球の大気圏に入ってきたことにより摩擦熱によって温度が上がり発光する物体になったという極めて珍しい価値のある天体と言われてますね。まさに目撃してきた方は幸運の持ち主ということになります。

昨日と目撃できた方は本当にラッキーだったのではないでしょうか。

Sponsored Link

日本各地で火球・隕石落下 目撃情報!

いかがでしたしょうか。

昨夜日本各地で多くの目撃情報が寄せられました。

昨日隕石を見られた方はほんと幸運の持ち主ですね。見たかった方も多いのではないですか?残念ですが、ただまだ見れる可能性はあると思います。

先日は、しし座流星群なども話題になりましたね。

それでは今回は、火球・隕石落下についてスポット当ててみました。また何か目的情報などがあればお伝えしていきたいと思います。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - 神秘・ミステリー