齊藤拳汰 出場停止処分がやばい!ゴルフスコア改ざんの理由は?

      2017/12/08

日本ゴルフツアー機構が斉藤健太選手、20歳を10年間のツアー出場停止処分を下したと発表されましたね。

これは10年は重い処分ですねよね。

ではなぜ齋藤健太選手は出場停止処分になってしまったのでしょうか?気になりましたので調べてみました。

それでは今回は斉藤健太選手の出場停止処分について考えてみたいと思います。

Sponsored Link

齊藤拳汰 出場停止処分がヤバイ!

さて、斉藤選手の出場停止処分になった経緯ですが、さかのぼること10月13日の太平洋クラブチャレンジトーナメントにおいてスコア改ざんしたというのです。

その内容は最終ラウンドで自分のスコアボードを消し込み、1番ホールは6打にもかからわず、5打と書き直したというのです。さらにもう1ヶ所合計2ヶ所を改ざんして合計で2打分を少なくしたということのようですね。

これはなんとも…

プロゴルファーになる前に人としてもう一度考えを改めたるチャンスかもしれません。

齊藤拳汰 ゴルフスコア改ざんの理由は?

さて今回、斎藤選手がスコアを改ざんをしてしまった理由はなんなのでしょうか?

もちろん年齢も20歳ということで、やり口から見ても計画性がないことから、つい出来心というところでしょう。

本人も若干20歳という若者であることから今後反省が期待できるという理由で除名も検討したが、10年間の出場停止処分という形になった模様です。

そうですね、まだ弱冠20歳ですので、10年経ったとしてもまだ30歳です。そこからプロゴルファーの道を歩み出しても全然問題はないでしょう。日本プロツアー機構さんなんと粋な計らいでしょうかね。

斎藤選手ぜひ、今回の市場停止処分に懲りて、十分反省してまたプロゴルファーを目指し、日本通のプロツアー機構さんのお役に立てるよう頑張ってほしいものですね。

Sponsored Link

齊藤拳汰の年齢は?

斎藤選手の年齢は20歳です。なのでここからが楽しみな戦士なのではないでしょうか。これからどんどん実力も伸びてくると思います。心配なのは果物、精神面でのフォローですよね。

やはりスポーツ選手、特にプロゴルフは紳士のスポーツだと思います。子供たちに夢を与える競技でもありますので、10年間の出場停止処分は決して厳しいものではないでしょう。

今回の報道に寄せられるコメントもやや厳しいものがありますね。ぜひ今回の長文を機に心を入れ替えてまた立ち直って選手として活躍していただけれ事を祈っています。

それでは今回は齊藤拳汰選手の出場停止処分にについてスポットを当ててみました。

それでは失礼いたします。

関連コンテンツ001

 - スポーツ