一蘭類似店舗 タイのパクリが凄い!バンコクでカウンター席仕切りの理由!

   

タイのバンコクで一蘭のパクリと思われる店舗があるようですね。そんなタイのラーメン屋はどのようなところをパクられてるのでしょうか。

タイと言えばコピー王国として最近では有名のようですよね。気になりましたので調べてみました。

タイでは日本のとんこつラーメンは人気ごあるのでしょうかね。

それでは今回はタイにある一欄類似店舗についてスポットを当ててみたいと思います。

Sponsored Link

一蘭類似店舗 タイのパクリが凄い!

一蘭といえば‥店内はカウンター仕切りになっているのはみなさんご存知ですよね。

タイのあるラーメン屋さんの店内は、その仕切りをまったくといっていいほど真似てる作りになってるようです。

日本では「味集中カウンター」などと呼ばれてますよね。

通常のとんこつラーメン値段は150バーツ、日本円で510円決して高くはないですよね。

気になるメニューですが、「赤い秘伝のたれ」などもまりまるこぴーしているようです。

タイのバンコクでは人気があるのでしょうか?タイに行った時は食べてみたいなぁと思いましたが、タイに行って一蘭のコピーラーメンを食べるのもいかがな感じがしますね!笑

メニューや値段味はどう?

バンコクでもこのカウンター仕切りの「味集中カウンター」はやってるようですね。

ラーメンに集中できることからパクリ店のパクリ店も出てきているようですね。

ですがこちらのパクリ店は屋台です。屋台ではさすがにカウンターを切ることはできず味だけのコピーのようですね。

ですが、こちらのとんこつラーメンの値段は80バーツ、日本円で270円程度と安いです。

コピーの味もコピーしてるということはタイのバンコクでは人気があるのかもしれませんね。

日本でも一蘭は好きな人は好きですよね。個人的にはあまり好みではないですが、あの味集中カウンターはラーメン好きにとっては惹かれますよね。

Sponsored Link

バンコクでカウンター席仕切りの理由は?

本当体ではコピー商品を数多く揃えてるようですね。日本の商品だけでなくアメリカのコピー商品も多いようです。

きっとタイのバンコクに遊びに行った時は、あれこれどこかで見たことあるというものがたくさんあるのでしょうね。

それでは今回は、一蘭の類似店舗タイにあるというのでスポットを当ててみました。

それではこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - グルメ・スイーツ