台風26号 2017年のたまごは?カイタク最新の進路予想図は?

   

台風26号がフィリピンの東で発生しました。先日発表があったラニーニャ現象の影響が大きいようです。フィリピンのほうに旅行に出かける方は注意が必要ですね。

そして今後の台風にによっては日本への影響も出てくるかもしれませんね。

忘年会シーズンやクリスマスそして大掃除などこの年末の忙しい時、外に出てかけられる方も多いと思います。

さて、台風26号の現在の状況はどうでしょう。気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、台風26号「カイタク」の現在の予報についてスポットを当てていきたいと思います。

Sponsored Link

台風26号 2017年のたまごは?

現在の最大風速が毎秒18メートルで、西南西行くりと向かってるようです。

現在の予想は今月17日までは動きはゆっくりのようです。

フィリピン東の方なので今のところはまた日本への影響はなさそうです。

ただし現在台風が暴風域に入る確率などはまだ発表されてないようです。注意深く情報を見ていく必要がありそうですね。

とくに旅行の計画がなくても今年の台風の影響は都心部などでものすごい突風に見舞われました。

念のため防寒具雨具などの準備を忘れず出かけれるようにして下さいね。

台風26号 カイタク最新の進路予想図は?

今回の台風26号の名前は「カイタク」といいます。初めて聞かれた方も多いと思いますね。

ラン、サオラー、ダムレイと今年は聞き慣れない台風の名前が数多く出てきましたがもともと決まっている名前です。

今年は台風22-23号と日本へ多大な影響与えましたよね。影響から日本人も台風にはすごく慎重になってるような気がします。

台風の影響により旅行まとめ取りやめになったりキャンプに行ったけどもそのままとんぼ返りで帰ってきたと言う人も今年はいらっしゃったようですね。

17日以降の動向が気になりますね。情報がわかり次第更新していきたいと思います。

個人的にもキャンプの日に台風が直撃しました。かろうじてバンガロー借りていたのでかろうじて雨風をしのぐことができましたが、やはりあらかじめ予報確認し必要ですよね。

Sponsored Link

台風26号 米軍気象庁予想!

米軍サイトの衛星カメラを見れば台風の予想はすぐに分かります。今後の動きについて気になった方はちょくちょく見てみるときでしょう。

特にフィリピン方面や沖縄などに旅行に行く計画がある方はチェックが必要ですね。航空状況なども確認したほうがいいと思います。

現在はゆっくり西南西向かっていると言う事ですがゆっくり向かっていると言うことなので今後どの方向に向かってるからまだ発表はありませんね。
今後の動向が気になります。

では今回は台風26はカイタクについてスポット当ててみました。それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!