安室奈美恵 感涙はなぜ?最後の紅白歌合戦へ出場を決めた理由も!

      2018/01/03

今年2018年の9月に引退表明している歌手の安室奈美恵さんが、特別出演枠として「第68回NHK紅白歌合戦」に出演しされましたね。

最後のステージをどうだったのでしょうか?気になりますよね。

それでは今回は、安室奈美恵さんの最後の紅白についてスポットを当ててみたいと思います。

Sponsored Link

安室奈美恵 感涙はなぜ?

今回の安室奈美恵さんの曲は、リオ五輪NHKテーマ曲「Hero」でしたね。ラストステージの紅白となった舞台では、熱唱後に目が潤っていました。

そうですよね。安室奈美恵さんのラストステージ誰もが暖かい目で見守っていたのではないでしょうか。

駆け抜けてきた25年間を振り返ったのでしょうか。感涙でした。

全国に向けてあらためてメッセージをされました。
「とにかく、いろいろ経験させていただいて、充実した25年間になったなと思っています」。

この日、歌った「Hero」について語り、その後再び全国のファンへ挨拶をされました。

「来年の9月に、私は引退します。私らしく引退の日を迎えたいなと思いますので、皆さんぜひ、応援よろしくお願いいたします」

最後は緊張を隠すように手で顔をあおぎ照れ笑いを見せてくれました。

頭を下げ「ありがとうございました」と言ったあとこらえきれず涙してたのが印象的でした。

最後の紅白歌合戦へ出場を決めた理由も!

さて今回、安室奈美恵さんが紅白出場を決めた理由はなんだったのでしょうか?

NHK紅白のオファーに応えた理由は、できるだけ多くのファンに歌を届けたいという思いからのようです。

今年2月から最後の安室奈美恵、全17公演の全国5大ドームツアーが始まります。

チケット応募は400万以上で倍率は5倍以上とのようです。

ライブを見ることができないファンも出て来るでしょう。それを加味し2010年以降から出演してこなかった紅白に出場することを決めたという流れですね。

安室奈美恵さんの紅白は、人生の節目となってきたと思います。

合わせて時代の移り変わりを感じますね。

Sponsored Link

安室奈美恵ラストツアー

さて2018年9月に引退を表明している安室奈美恵さんですが、全国ツアーが始まりますね。

五大ドームツアーということで、75万人の動員となるようです。

最後の安室ちゃんを一目見ようとファンの方達もら今から楽しみなのではないでしょうか。

安室奈美恵さんのラストツアーも大いに盛り上がりそうですね。

それでは今回は、安室奈美恵さんの紅白ラストステージの感涙の理由についてスポットを当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - アイドル