林奎介 金栗四三杯獲得が凄い!箱根駅伝MVP青学大の区間記録は?

   

1月3日箱根駅伝のMVP金栗四三杯が発表されましたね。金栗杯はなんと青学大学の林奎介選手でした。

これはすごいですね!さてそのMVPに輝いた理由等について気になったので調べてみました。

それでは今回は、林奎介選手の金栗四三杯獲得についてスポット当ててみたいと思います。

世界で最も美しい顔100人男1位は?日本人ハンサムトップは誰?

Sponsored Link

林奎介 箱根駅伝MVP青学大の区間記録は?

さて第94回箱根駅伝で、林奎介選手和見事MVPの金栗四三杯獲得いました。

その理由としては、

7区区間にて新記録を達成しました。

時間は1時間2分15秒の大会新記録で、6大会ぶりに乗り換える結果となりました。

6大会前の88回大会では東洋大の設楽選手が記録した1時間2分32秒がベストでした。

それを林奎介選手は17秒も縮めて結果となりましたので文句なしのMVP輝きました。

林奎介 金栗四三杯獲得が凄い!

林選手が今回の事象についてコメントを求められたときには、

「全くレース前は考えてもいなかった上なので心境と言われてもよくわからないです。素直に嬉しいですし、チームのエースに近い存在なれたかなと実感できました。」

狙わずに取れたショーというのがまたすごいですよね。

もう断然チームのエース的存在でしょう。箱根駅伝のMVP選手に輝いたわけですから。。

そらに林選手は、

「区間新と金栗杯受賞は人生の中でも印象に残る出来事だったと思うので、自分の中にしまって日々成長したい」

頼もしいコメントですよね。今後の活躍をさらに期待したいですね。

Sponsored Link

林奎介 金栗四三杯獲得が凄い!箱根駅伝MVP青学大の区間記録は

さて今回の箱根選手権のMVP先行ですが、

「大会の関係者によりますと選考委員会を開くまでもなかったと途中の車の中でみんなで電話で相談して満場一致で決定した。」

ということのようですね!!

それだけ林選手今回打ち立てた区間新記録と言うのは相当すごいものだと思います。

今後そう簡単には止められる数字ではないのですね。

林選手はまだまだ若いですし、今後さらなる活躍を見せてくれるのではないでしょうか。そして日本の中心ランナーに育ってほしいと思います。

それでは今回は、青山大学の林奎介選手の金栗四三杯獲得についてスポット当ててみました。それでは今回はこれにて失礼します。

世界で最も美しい顔100人男1位は?日本人ハンサムトップは誰?

関連コンテンツ001

 - スポーツ