Jアラート 藤沢市民が防災訓練中止を!樋浦敬子代表の要請書とは?

   

今月31日に県内全域33市町村で行われるJアラート訓練に対し、「藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会」から藤沢市訓練の中止を求める要請書が提出されました。

さて、なぜ今回Jアラート訓練の中止を求めているのでしょうか。気になりましたので調べてみました。

それでは今回は藤沢市民が防災訓練中止についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

Jアラート 藤沢市民が防災訓練中止を!

19日「藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会」が、藤沢市に訓練の中止を求める養成所提出しました。

理由としましては、

「いたずらに恐怖心を煽る放送、合理的に説明できない行動への協力要請音声再生に加えて避難行動についても協力を求める旨の訓練に強く反対する。」

と言う内容のものからのようですね。

仮装大賞2018 放送日や審査員は誰?史上初の0点の珍事とは...

確かにそうですよね!おそらく様々なところからこういった声が上がっているのではないでしょうか。

Jアラートについては、事前にしっかりとした説明が欲しいと思いますよね。

樋浦敬子代表とは?

樋浦敬子氏は「藤沢市のJアラート訓練に抗議する藤沢市民の会」の代表です。

ご存じではなかった方も多いと思います。

藤沢市では防災訓練を昨年の11月に参加を決定しました。

もうすでに市内の保育園や幼稚園市立小学校や防災関連団体などに訓練周知の文章を配布しているようですね。

防災訓練の内容としては、防災行政無線と防災ラジオでサイレンの音を放送するとしてますね。

爆弾ミサイル落下時の行動についてご協力お願いします。

と、避難行動訓練の協力の依頼を出かけてるようです。

Sponsored Link

Jアラート 藤沢市民が防災訓練中止を!樋浦敬子代表の要請書とは?

樋浦敬子代表は、「訓練の根拠が貧しく情報も不十分な中で訓練をすれば、市民や子供たちは混乱する」と指摘していますね。

「外敵を作り出し市民に戦争やむなしとの感情抱かせることにもつながる」と強調してるようです。

そうですね、、Jアラートが鳴ると本当にびっくりしますし音声が怖くまるでサイレンですよね。

ですが、ツイッターでは様々な意見がありますね。

今後の動向として、「要請を精査した上で近日中に文書で回答する」と藤沢市の市危機管理課はしています。

今後の動向が気になりますね。

それでは今回はこの辺で失礼したいと思います。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース