大雪警報 学校や会社が休みになる可能性は?休校休業の判断基準は?

   

21日東京23区で実に4年ぶりの大雪警報が発令されましたね。

この大雪警報の影響で学校や会社が休みになる可能性はあるのでしょうか。気になりましたので調べてみました。

大雪の時間帯は?関東首都圏東京23区や横浜の通勤ピークはいつ?

それでは今回は大雪警報による学校や会社が休みなる可能性についてスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

会社が休みになる可能性は?

東京では6センチ横浜では4センチの大雪の深さが観測されてるようですね。

6センチって言うと結構積もってますよね。

もちろん交通機関では大幅な乱れが出ていると思います。

場合によっては運休になるところも出てくるのではないでしょうか。

大雪の時間帯は?関東首都圏東京23区や横浜の通勤ピークはいつ?

さてこの大雪警報の影響で学校や会社が休みになることがあるのでしょうか?

どうやら会社と学校では規定などが違うようですね。

一般の企業では大雪警報による休業等の規定は無いようです。

ので会社の判断ですよね。大雪警報が出てくれれば休業になる会社もあれば休業しない会社もあると言う事です。

学校が休みになる可能性は?

さて学校はどうなのでしょうか?

公立学校では大雪警報の警報の種類や時間帯によって規定が定められている学校もあるようです。

通勤時間である朝の7時の時点で既に警報が発令中の場合は休校になると言う規定のある学校もあるようです。

大雪の時間帯は?関東首都圏東京23区や横浜の通勤ピークはいつ?

また別の高等学校では朝の出勤時が早い6時の時点で警報が発令中の場合休校になるケースもあるようです。

やはりその学校学校で定められた規制が違うようですね。

Sponsored Link

休校休業の判断基準は?

休校になる判断基準はやはり朝の時間帯での判断のようですね。ので朝の時点で大雪警報が発令していて通うのが困難な場合、回覧などでお知らせがあるのではないでしょうか。

ですので夜のうちはあまり心配せず次の日の朝の情報を待つのがいいかもしれませんね。

特に都心部などで大雪が降り学校や会社が休みになるかもしれないと喜んでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。

大雪の時間帯は?関東首都圏東京23区や横浜の通勤ピークはいつ?

今回は大雪警報の影響で学校や会社が休みになる可能性についてスポット当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!