コインチェック 倒産したらどうなる?取引所が破綻する危険性は?

      2018/01/29

国内の取引所であるコインチェックがハッキングされたと言う情報が流れネット上では話題となっています。

不正アクセスによる被害総額は620億円に上ると言われていますね。もしこれが本当なら倒産してしまう可能性も出てくるのでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

では今回はコインチェック倒産したらどうなるについてスポット当ててみまみたいと思います。

Sponsored Link

コインチェック 倒産したらどうなる?

今回の被害でコインチェック社がもしも倒産してしまうことがあればどうなってしまうのでしょうか。

被害総額は620億円と言われてますので、コインチェック社破綻する可能性は出てきますよね。破綻してしまった場合、もちろん仮想通貨の価値にも大きな影響が出てくると思われます。

現状では仮想通貨のすべての取引が出金停止状態で正式な情報を待つ以外にない状況です。

コインチェックが記者会見を開くと言う情報も入っていますね。

コインチェック(coincheck) 記者会見はいつ?保証金制度の条件は?

やはりコインチェック自体が潰れてしまったら、気になるのは自分の仮想通貨はこれからどうなるのだろう...と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろんユーザだけじゃないですが、取引所破綻によって仮想通貨市場全体への大きな影響が見込まれますよね。

取引所が破綻する危険性は?

さて、コインチェック(仮想通貨取引所)自体が破綻する可能性はあるのでしょうか。

実は過去にも仮想通貨の取引所がハッキングされ被害に遭い破綻してしまったと言うケースはあったようです。

過去にもあると言う事は、やはり今回の被害金額もかなり大きいですので破綻する可能性は充分あり得ますよね。

コインチェック盗難補償は?ネムコイン(XEM)送金や受け取りは?

今後の動向が気になるところです。

もし破綻してしまったら自分が所有するコインは戻ってくるのでしょうか。

やはり不安の方が大きくなって来ますね。まずはコインチェックの記者会見を待つしかないのですが…

Sponsored Link

コインチェック 倒産したらどうなる?取引所が破綻する危険性は?

今回コインチェックが大きな被害を受けたことにより、日本人の仮想通貨自体の考え方も大きく影響受けそうですね。

ですがおそらく仮想通貨自体に興味がない方は全く何が起こってるか分からない状態だと思います。

個人的には知らないより知ってたほうがいいと思いますね。

Zaif登録はこちら↓

仮想通貨は通貨として認められているわけですので、今後紙幣の代わりになり、仮想通貨で買い物をするのが当たり前の時代が来る可能性が十分にあると思われます。

今後の動向を見守っていきたいと思います。

それでは今回はコインチェックが倒産したらどうなるについてスポット当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼します。

トップ1%の人だけが知っている「仮想通貨の真実」 [ 俣野 成敏 ]

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース