融雪洪水とは?警戒すべき三連休の天気は?雨の後は寒くて花粉も!

      2018/02/11

明日から世の中は3連休ですね。どこかへ遠出する人も思います。

やはりこの三連休の天候が気になりますよね。

外出するならなおさらのことです。最近は寒くてヒートテックが外せないですね(笑)

それでは今回は、融雪洪水についてや、三連休の天候について簡単に触れてみたいと思います。

Sponsored Link

融雪洪水とは?

融雪洪水とは、雪が溶けて川の水が増えることで起きる洪水のことをいいます。

これから3連休で山などへ旅行に出かけられる方もいらっしゃると思います。

雪が溶けて水が溢れ洪水に出くわす機会もあるかもしれませんので注意が必要ですね。

警戒すべき三連休の天気は?

さて気になるこの3連休の天候ですが、低気圧が発達しするようで、気温が上がったり下がったりが激しいようです。

10日の土曜日は全国的に雨が降るようですね。その影響で一旦寒さが落ちつくようです。

ですが、11日の日曜日にはもう一度寒さが復活するよでまた激しく寒い状況が続くようですね。

お出かけする際は防寒具に加えて雨具が必要ですね。

Sponsored Link

雨の後は寒くて花粉も!

関東地方では早くも花粉が散乱する可能性があるようです。

ついに今年も花粉の時期がやってきますね。対策は万全でしょうか?

インフルエンザの予防でマスクをつけてた方も多いと思いますが、引き続きマスクは外せませんね。

寒さ対策や花粉対策を忘れずに楽しい三連休をお過ごしください。

それでは今回は、融雪洪水や警戒すべき三連休の天気と花粉情報についてもお伝えしました。

それでは今回は、これにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!