韓国 気象衛星ダウンはなぜ?千里眼1号平昌オリンピックへの影響は...

      2018/02/15

平昌五輪開催中の13日、韓国の気象衛星が故障で作動していないことがわかりました。

ではいったいなぜ?韓国の気象衛星はこの平昌オリンピック開催中の大切なときに故障してしまったのでしょうか?

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、韓国の気象衛星ダウンについてスポットを当ててみたいと思います。

Sponsored Link

韓国 気象衛星ダウンはなぜ?

現在韓国では平昌オリンピック開催の真っ只中です。

この世界中が一斉に韓国のオリンピックを注目している大切なときになぜ故障してしまったのでしょうか。

ある関係者の話によると、電子帯が長期間にわたり宇宙放射線を浴びたことにより老化の進み問題が発生したという情報が入っています。

スピードスケート小平奈緒はいつ何時?500m金メダルの可能性は?

老化の原因ということでしょうか?千里眼1号が故障し、現在はまだ普及していないようです。

たいがいとして日本にある衛星映像を活用しているようです。

これまで千里が1号は1日たりとも映像受信しない時はなかったそうです。

2010年の打ち上げから初めてのことということでかなり話題になってますね。

千里眼1号平昌オリンピックへの影響は...

これまで韓国では千里眼1号から映像受信して天気予報に活用してきました。

韓国の気象庁では現在、日本の衛星映像を受信して天気予報を鍛えてるようです。

実は2012年の6月に打ち上げて蝉がイチゴの島は何年から8年と言われており、ほぼすでに寿命が終わってる状態だったようです。

北朝鮮美女応援団のお面は誰?可愛いけどコートがダサイ?歌詞も!

今後は千里眼2号が打ち上げられる予定になっていて、それまではこの故障した状態で衛星映像など伝えていくのでしょうか。

日本の衛星映像受信して放送できるということは本当に今回の平昌オリンピックでは助けられてると思います。

Sponsored Link

韓国 気象衛星ダウンの理由!平昌オリンピック最新情報への影響は?

なぜよりによってこの平昌オリンピック開催中の真っ只中に気象衛星がダウンしてしまうのでしょうか?

ネット上ではかなり話題になってますね。

なんでよりによって今、今やちゃダメなのに、

ミンユラ画像!フィギュア衣装ハプニングガメリン選手がかっこいい

そらそうですよね。全世界が注目しているオリンピックですから…

さらに故障は直せるのかというところまで疑問が浮かんできてしまいますよね。

現在の気象衛星は時差などはないのでしょうか。このあたり何か情報がわかりましたらまた追記していきたいと思います。

それでは今回は韓国の気象衛星ダウンについてスポット当てました。それでは今回はこれで失礼します。

関連コンテンツ001

 - お役立ち生活情報!