ブリアート族とは?日本人とDNAがもっとも近いのは...祖先はどこ

   

日本人のルーツって皆さん、ご存知でしょうか?

何気なく生活しているとそんなこと考えたこともないですよね。

でもそう言われると、、知りたくないですか!?

チベットやブータンは、なんとなく日本人と顔が似てるような...

ということで調べてみましたー!^ ^

今回は、ブリアート族とは?日本人とDNAがもっとも近いのは...祖先はどこ

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

ブリアート族とは...日本人のルーツに関係あるの?

はい。関係あります!

最近の遺伝子研究で、、

縄文人の人骨からDNA を抽出し世界各国の人々と比較する研究を行った結果から、

シベリアのバイカル湖周辺に住むブリヤート人のDNA 構造と同じことがわかったそうです。

なんと...!?

これは日本人のルーツに大いに関係ありそうですね。

ブリアート族と日本人はなぜDNA が近いのか?

現ロシアにあるバイカル湖東にブリアート族という民族がいるそうです。

日本人は、紀元前4000年頃に、そこから南東に移動した民族で、

チベットやブータンの人々は、そこから南西に移動した民族のようですね。

つまり、、祖先が同じなのです!^ ^

そうだったんだぁ。。

それなら顔が似てるのも納得ですね!!

ブリアート族の住む村とは?

シベリアのバイカル湖辺りにマクソホンという村があります。

ここに住む民族がブリアート族です。

ここで、1928年にマリタ遺跡が発見され、この遺跡から、、

人骨と集落跡石のナイフなどが発見され、2万3000年前のものと分かったそうです。

また、マンモスを倒すために作られた槍等が見つかっており、

これらの遺物は、日本の北海道にある嶋木遺跡や、柏台遺跡などでも発見されたそうです。

つまり、、、

シベリアのマリタ遺跡を築いたブリアート族が、日本に持ち込んだと思われるということです!

Sponsored Link

日本人になった祖先?最も近いDNA

縄文人のルーツは東南アジアとばかり思っていましたが、、(小学校の頃に習ったような..)

DNA という科学的データに基づき、日本人の祖先は、本当はブリアート族なのかもしれませんね。

科学ってすごい!!^ ^

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今後さらに科学の進歩により、新しい発見が次々と起こりそうですね♪

今回は、ブリアート族とは?日本人とDNAがもっとも近いのは...祖先はどこ

についてまとめきました。

それでは今回はこれにて失礼します。^ ^

関連コンテンツ001

 - 神秘・ミステリー, 雑学・カルチャー