カーリングおやつタイム 男子と女子の違いは?ハーフタイムを調査!

      2018/02/20

平昌オリンピックカーリング女子の日本代表LS北見にメダルの期待がかかっていますね。

そんな中、試合中のハーフタイムで選手が楽しいそうに食べているおやつタイムが話題になっています。

いったい何を食べているのでしょうか?気になりましたので調べてみました。

それでは今回はカーリングのおやつタイムの男子と女子の違いや、食べているものについても調査してみたいと思います。

Sponsored Link

カーリングおやつタイムとは?【NHK・YouTube動画】

カーリングのハーフタイムは7分間です。そのハーフタイムのミーティング中におやつを食べている姿が話題になってますよね。

これは、日本代表カーリング女子だけではなく海外のチームやカーリング男子もミーティング中はおやつを食べています。

その姿はまるでハイキングに行って途中休憩時間にお菓子を食べるような雰囲気でなんだかほっこりしますね。

食べているものはバナナやイチゴ、ドライフルーツなどフルーツ系が多いですね。

男子と女子の違いは?いちごはなぜ?理由は?

男子の場合は、ウィダーゼリーを食べてることが多いようです。結構さっぱりしたものを好んで食べてるようですね。

男子カーリングの場合は女子と比べて少し地味な感じがします。女子の場合は楽しんで食べてるような雰囲気ですよね。

吉田姉妹のそだねーがかわいい!知那美・夕梨花やカーリング女子動画!

女子は韓国チームがタッパーのような容器から取り出してドライフルーツやカットフルーツなどを食べていました。

フルーツの中でもバナナはなんとなくわかりますが、いちごはなぜ食べるのでしょうか?

試合中にいちごを食べる理由は、やはり不思議ですね…

本当にピクニックみたいですね。

Sponsored Link

カーリング ハーフタイム中のおやつタイムを調査!

今平昌オリンピックではカーリング日本代表LS北見が大健闘していますね。

現在、4勝1敗とメダル獲得の可能性も高まってきました。そして底抜けの明るさが人気を呼んでいます。

北海道なまりで会話してる姿は本当に、なかむずましく見ているこっちまでほほえんできます。

宮原知子 平昌出場時間はいつ?ショート&フリー日程や滑走順は?

今回の平昌オリンピックの選手たちには、真剣に競技に取り組む姿にエネルギーを感じますね。

そんな中で競技中の和やかなハーフタイムが際立って見えるなると思います。

おやつタイムは将棋の試合中も行われています。ね。やはり真剣に試合に打ち込んでる中、休憩中におやつを食べてるとそのギャップにほっこりします。

皆さんのやつタイムはいかがですか?

それでは今回は、カーリングのおやつタイム男子と女子の違いなどについてスポット当ててみました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - スポーツ