BG身辺警護人 最終回ネタバレ!矢沢永吉と木村拓哉が見どころ!

      2018/03/16

BG身辺警護人も9話でついに最終回を迎えますね。

15日放送の日本朝日系のドラマBG身辺警護の最終回は15分拡大版スペシャルでなんと!?

スペシャルゲストにロック界のカリスマ、矢沢永吉さんが登場するのです。

これは絶対見逃せないですよね。それでは今回は、BG身辺警護人の最終回についてスポットを当ててみたいと思います。

Sponsored Link

BG身辺警護人 最終回ネタバレ!

まずはBGの最終回9話に出演する主なキャストや出演者です。

島崎章(木村拓哉)

落合義明(江口洋介)
高梨雅也(斎藤工)
菅沼まゆ(菜々緒)
沢口正太郎(間宮祥太朗)

立原愛子(石田ゆり子)

村田五郎(上川隆也)

今関重信(永島敏行)

氷川修(宇梶剛士)
清田春孝(阿部進之介)

河野純也(満島真之介)

島崎瞬(田中奏生)

-スペシャルゲスト-
矢沢永吉(矢沢永吉)

なんと言ってもスペシャルゲストで登場する矢沢永吉永吉さんはそのまま本人役で登場します。

 

まぁ要するにロックミュージシャン界のレジェンドとして登場すると言う事ですね。

これは楽しみな設定です!

これまでのあらすじ!最終回の見どころ

このドラマは、一切武器を使用しない、つまり丸腰状態で民間を警護するボディーガード役を務める木村拓哉さん出演のドラマです。

前回の放送では、上川隆也さん演じる身辺警護課課長の村田が一発の凶弾に倒れました。

この展開にまさに最終話に向かってスリルあふれるシーンとなっています。まさにドラマはクライマックスに向けて動き始めている状態ですね。

これにより証拠隠滅問題を巡る事件の真相が焦点となっています。

 

見どころとしては、厚生労働大臣を辞職した石田ゆり子さん演じる愛子がその事件の真相を語るかどうかが注目です。

そして、江口洋介さん演じる警視庁SPの落合がどう動いていくのか!

さらに木村拓哉さん演じる章と仲間達はどう動いていくのか、村田は汚名返上できるのか!

物語の結末は?この辺りが1番の見どころではないでしょうか。

Sponsored Link

矢沢永吉と木村拓哉が気になる!

そして、今回の最終回ではスペシャルゲストとして、矢沢永吉さんがロックミュージシャンとして本人役として登場する訳です。

矢沢永吉さんとの撮影は、日本武道館にて600人程のエキストラを迎えて行われたようです。

エキストラの方達には事前に矢沢永吉さんが出演されることは事前に知らされてなかったようで、撮影会場はこのサプライズにより歓喜の渦と大歓声で大盛りだったようです。

その大興奮が、最終回放送時には画面を飛び越えて伝わってくるのではないでしょうか!

そして、今回のゲストである矢沢永吉さんの出演をお願いしたのは木村拓哉さんと言われてます。

矢沢永吉が出演するシーンですが、日ノ出警備保障の身辺警護課が現在勤めている仕事として、

「今はこんな仕事をしているんですよ」

というメッセージが込められた視聴者のみなさんへのプレゼントでサプライズ満点の演出になっているようです。

これは全体に見逃せませんよね。

それでは今回は、BG身辺警護人 最終回ネタバレや矢沢永吉と木村拓哉のシーンについてお伝えしました。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽