初めての都会暮らしにシェアハウスがおすすめな理由

      2017/06/14

初めての上京、初めての一人暮らし、不安や心配なことがたくさんあると思います。

そういう場合は、初めはシェアハウスに住むのがとてもお勧めです。

なぜかと言いますと、都会は田舎のような近所づきあいが無く、困ったときに誰に聞いたらいいかわからないからです。

シェアハウスに住むと少なくとも誰かと毎日顔合わせ、話す機会が生まれます。友達もできます。

上京したての頃は右も左もわからない状態ですので、休みの日に買い物に行くにしても、フラッと遊びに行くにしても、どこに行ったらいいのかわかりません。

シェアハウスの住人はフレンドリーな人が多く困ってる人がいると何かしら助けてくれます。また、イベントごとなどが多く仲良くなれるきっかけが沢山あります。

特に外国から来られてる方は、知り合いもいなくわからないことだらけなのでシェアハウスに住むという人が多いと思います。
僕もよく片言の日本語で話しかけられることがあります。その時は片言の英語で返事します(笑)

他にも初めての都会暮らしにシェアハウスがお勧めな理由があります。それは引っ越すのが、簡単だからです。

普通にアパートを借りて家具を揃えて引越し屋を頼んでとなると、それそれなりの大掛かりな作業になると思います。

引越しは転職の次にストレスがかかるという話も聞いたことがあるぐらいです。

ましてや、僕もそうでしたが、田舎に住んでいた人が都会に住みだす事事態かなりの労力を使うと思います。

ですがシェアハウスに住めば初めの手続きも簡単ですし、家具を揃える必要もありません。

住人さんの中には地方から出てきた同じ境遇の方もたくさんいるでしょう。ですので向こうから話しかけてきてくれるかもしれませんね。

初めての都会暮らしにシェアハウスがお勧めな理由をもう一つ付け加えるとすると、シェアハウスに住み、友達もできて、都会暮らしに慣れてきたら、今度は一人暮らしを始めたいとか、パートナーと2人暮らしを始めたいとか、そんな時が来たら、気持ち的にも体力的にも簡単に引っ越せることができます。

なぜなら高い初期費用も元々払っていませんし、部屋に似合った家具も買い揃えてないので、重い荷物もありません。次の引越し先には全く新しい状態で引越しができます。

どうでしょう!初めての都会暮らしにシェアハウスを選んでみては?

但しシェアハウス生活が楽しすぎて引っ越せなくなるかもしれないことは、予めお伝えしときます(笑)

関連コンテンツ001

 - シェアする生き方とは?