教えて!!シェアハウスにあったシアタールーム!?

      2017/06/14

「シアタールームを完備」初めて物件の説明文を見た時、目を疑いました。

え?どういうこと?ハウス内に住人専用の映画館があるということです!

映画館ほどの広さはありませんが、シアタールームは、映画館並みの大画面で映像と音声を楽しむことができます。

これが映画好きの僕にとっては初めてシェアハウスを選んだ時に大きなポイントになったことは言うまでもありません。(大の映画好きです。笑)

だいぶ昔の話ですが私の体験談を少しお話しますと、、
映画監督を目指している韓国人の友達が、レンタルショップからDVD を借りてきて、韓国のラブストーリードラマを説明付きで一緒に見たり(いわゆる韓流ドラマ)

海外を旅して回り帰国したバックパッカーのおすすめドキュメンタリー映画を見て、カルチャーショックを受けたりと、自分の部屋の小さなブラウン管でDVD プレーヤーを再生するのも悪くはないですが、また違う刺激のある特別な体験をすることができます。

一時期ハウスメイトの中で、流行ったのはゲーム機を接続して、ウイニングイレブンやマリオカートなどの対戦ゲームを大スクリーンでプレイすることです。

今でこそオンライン対戦などがありますが当時は、海外の人たちと対戦ゲームができることに不思議な感覚と、驚きを感じました。

映画好きのハウスメイトと意気投合し、レンタルショップに行き日本の邦画をオススメするのも、面白い体験でした。

当時は三鷹のシェアハウスに住んでいましたので、近くに三鷹の森美術館があり、海外から来る人にとても人気でした。

誰かがジブリDVDセットを持っていて、ハウスメイト内でよく貸借りをして、みんなで観て盛り上っていました。

どういったシアタールームをシェアするかというと、事前にホワイトボードに予約をします。何時から何時までは、誰それが利用みたいな感じで書いてあります。

予約がされてなくて、未使用であれば、何時まで誰それが利用中と記載し利用します。そんなシステムになってます。

よし!今週末は、ハウスのシアタールームでゆっくり映画鑑賞をしよう!的なことが出来るのです。

予約をしてれば、誰かが使ってることはないので、1人で観るのもいいし、ハウスメイトを誘って観るのもいいし、早く家に帰るのが楽しみでワクワクしますね。

どうでしょう!これからシェアハウスに住もうか、検討したいという方がいましたら、シアタールームが完備されたシェアハウスを選んで見てはいかがでしょうか!?

関連コンテンツ001

 - シェアする生き方とは?