ごめん、愛してるの2話感想と3話あらすじ!ラン役の韓国人は誰?

      2017/07/18

日曜ドラマ「ごめん、愛してる」初回視聴率は、9.8%でした。

二桁には届かなかったようです…残念。

裏番組は、橋本環奈主演の警視庁いきもの係の影響がかなりでたのでしょうか!

きっと、楽しみにしてた方も多いのではないでしょうか♪

第2話は7月16日日曜夜9時スタートです^ ^

それでは今回は、ごめん、愛してるの2話感想と3話あらすじ!ラン役の韓国人は誰?

について、まとめていこと思います。

Sponsored Link

ごめん、愛してる2話の感想

ついに始まりましたね♪

第2話感想に行く前に…

おさらいからですw

【キャスト】
TV局:TBS
開始日:2017年7月9日スタート毎週日曜日夜9時~
出演者:長瀬智也、吉岡里帆、大竹しのぶ、坂口健太郎、六角精児、中村梅雀、池脇千鶴、大西礼芳ほか
原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」
(脚本:イ・ギョンヒ)
主題歌:宇多田ヒカル「Forevermore」
脚本:浅野妙子
演出:石井康晴、水田成英、植田 尚
プロデューサー:清水真由美

▪︎1話の感想と振り返り

突然の余命宣告を受け、愛を求めて動き出した孤独な男・律(長瀬智也)

男と女、母と子、2つの三角関係が交錯する、この夏一番切ない愛の物語り

母親・麗子(大竹しのぶ)が、自分ではない息子・サトル(坂口健太郎)を溺愛し、裕福な暮らしをしている姿を目の当たりにした律(長瀬智也)。

「復讐したいと思わないか?」ジャーナリストの加賀美(六角精児)は、律にそう言って復讐を促す。そんな折、律は凛華(吉岡里帆)からサトルの運転手の仕事を紹介される。

引き受ける律だったが、訪れた仕事先でサトルが命の危機にさらされてしまう。

そのとき麗子がとった行動に、律は…

長瀬さん、演技美味すぎ!

相手役の方が、寂しく見えた!

そして、、スヒョクくんも演技上手い!

吉岡里帆ちゃんが可愛い過ぎる!

でしたね^ ^

▪︎ラン役の韓国人は誰?

Sponsored Link

ペクラン役は韓国で大人気!の俳優さんで、イ・スヒョクさんです!

初回の1話のみのゲスト出演してます。これが日本のドラマ初出演ですね。

岡崎律(長瀬智也)は、ランと呼んでました^ ^

ごめん、愛してる3話のあらすじ

それでは気になる第3話のあらすじについてです。

律(長瀬智也)と娘・凜華(吉岡里帆)が親しくなっていく様子に不安を覚える凜華の父・恒夫(中村梅雀)。

律が持っているサファイアのリングを見かけ、思い当たることがあったのだ。

律をサトル(坂口健太郎)の運転手兼ボディーガードにするという麗子(大竹しのぶ)に止めるよう進言するが、麗子は聞き入れない。
一方、サトルは片思いだったサックス奏者・塔子(大西礼芳)と上手くいきそうな雰囲気。

彼女にプロポーズをしたいと、凜華に手伝いを頼み・・・。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ごめん、愛してるの2話感想と3話あらすじ!ラン役の韓国人は誰?

についてまとめてきました。

次回、3話もすごく楽しみですね^ ^

第3話は7月23日日曜夜9時スタートです♪

それでは今回はこれにて失礼します。また来週お会いしましょう^ ^

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽