シェアハウスにはどんな人が住んでるのか?

      2017/06/14

このテーマについては、その時期、その場所、そのハウスによって、違いはあると思いますが、シェアハウスには実に様々な人が住まれています。

今日は僕が初めてシェアハウスに住んだ時に出会った人達についてお話したいと思います!

はじめに住んだシェアハウスは、40人規模の中型のシェアハウスでした。場所は当時、住みたい街ナンバーワンの吉祥寺です。

これからオープンするシェアハウスで、僕が一番乗りでした。はじめに隣に引っ越してきた方は世界一周旅行から帰ってきたバックパッカーの方でした。

海外ではゲストハウスというものが主流のようで、日本に帰ってきても特に違和感なくシェアハウスに住むことを選んだそうです。

次に出会ったのは個人で仕事してるフリーのライターさんでした。特に場所を選ばない生活を送ってるようでした。

それからたくさんの人と出会いました。

韓国から来られた方が、2名いらっしゃいました。どちらも20代前半の若い男女です。楽しそうに日本の映画について話してたことを覚えています。

他にもヨーロッパから来られた方々と出会いました。日本のアニメが大好きということで三鷹の森の美術館が近いという理由で吉祥寺を選ばれたそうです。

他には日本人の方で、夫婦でシェアハウスに住まれていて、週末各地で、フリーマーケットを主催しているということでした。日本全国でフリーマーケットを開催するのに引越しが簡単なシェアハウスは便利だそうです。

他には僕と同世代の方でヨガの先生を目指している女性の方と出会いました。当時はまだ日本にヨガというものが浸透してない時期でしたので、週末の朝、ハウス内の共有ラウンジで、みんなでヨガを教えてもらいました。

こういったまだ日本には根づいていない文化や新しいことを経験できるというのはシェアハウス生活の魅力だと思います。

これまでたくさんの方と出会ってきましたが、共通して言えるのがシェアハウスに住んでる方はとてもフレンドリーだということです。

いろんな人が住んでるので誰かにシェアハウスにはどんな人が住んでるのと聞かれると、話が長くなってしまうので、、

簡単に伝えたい時は「いろんな人達が住んでるよ!一言でいうとフレンドリーな人達」と答えてます。

シェアハウスの住人は、なんといいますか、シェアする精神に長けてる人が多いと思います。

他にもたくさんの方々と出会ってきましたが、はじめにお伝えした通り住む時期と、場所、ハウスによって違いがあると思いますので今回はここまでにして、また次の機会にお伝えしていきたいと思います。

楽しみにして頂けると幸いです。

関連コンテンツ001

 - シェアする生き方とは?