ごめん、愛してる7話感想&8話あらすじ!大竹しのぶの演技が上手い!

      2017/08/21

はじめに、日曜ドラマ「ごめん、愛してる」視聴率は...

1話の視聴率は9.8%

2話の視聴率は10.0%

3話の視聴率は9.5%

4話の視聴率は9.2%

5話の視聴率は9.4%

6話の視聴率は未発表

でした。

平均二桁には届いてないですね…

第7話は8月27日日曜夜9時スタートです^ ^

それでは今回は、ごめん、愛してる7話感想&8話あらすじ!大竹しのぶの演技が上手い!

について、まとめていこうと思います。

Sponsored Link

◼︎ごめん、愛してる7話の感想

第7話感想に行く前に…いつも通り!

主演者のおさらいからですw

【キャスト】
TV局:TBS
開始日:2017年7月9日スタート毎週日曜日夜9時~
出演者:長瀬智也、吉岡里帆、大竹しのぶ、坂口健太郎、六角精児、中村梅雀、池脇千鶴、大西礼芳ほか
原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」(脚本:イ・ギョンヒ)
主題歌:宇多田ヒカル「Forevermore」
脚本:浅野妙子
演出:石井康晴、水田成英、植田 尚
プロデューサー:清水真由美

▪︎7話あらすじと振り返り!

交通事故を起こし生死を彷徨うサトル(坂口健太郎)。取り乱した麗子(大竹しのぶ)は理不尽にもサトルの運転手である律(長瀬智也)を責め立てる。そして、サトルが事故を起こした時間に律と一緒にいた凜華(吉岡里帆)は、サトルから救いを求める着信に気付いてあげられなかったことに自責の念を抱く。その後、サトルの意識は戻るものの、医師からは将来的に心臓移植の必要性がある事を告げられる。
麗子からサトルの傍にいるように言い付けられた凜華は、必要とされることに喜びを抱く反面、律への思いは膨らむばかりだった。そんな中、律は医師から銃弾を受けた脳の症状が悪化していると診断され…。

▪︎7話感想

(感想はまもなく加筆公開します)

▪︎大竹しのぶの演技が上手い!

Sponsored Link

大竹しのぶさんは大女優です。

今回の演技も迫力あって圧倒されましたね。

長瀬さんとの掛け合いが、ドラマにグッと引き込まれます。

声が裏返ったりするところが、リアリティがあって息を呑んでしまいました。

これだけの大女優が演じる役ですので、宇多田ヒカルさんの曲が流れたとたん心が締め付けられる思いになります。

やはり大竹しのぶさんの演技は群を抜いていると思います。

現在、ミュージカル「にんじん」で主演を務められてるそうで、そちらの演技も反響が凄いですね!

これからの放送も期待しています。次はどんな笑みを見せてくれるんでしょうか?

楽しみですね♪

 

◼︎ごめん、愛してる8話のあらすじ

それでは気になる第8話のあらすじについてです。

(あらすじはまもなく加筆公開します)

◼︎まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ごめん、愛してる7話感想&8話あらすじ!大竹しのぶの演技が上手い!

についてまとめてきました。

次回、8話もすごく楽しみですね^ ^

第8話は9月3日日曜夜9時スタートです♪

それでは今回はこれにて失礼します。また来週お会いしましょう^ ^

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽