外国の友達が欲しいならシェアハウスに住むといい!は本当か?

      2017/06/14

「ワーホリで1年間カナダへ留学したいです!」そういった方もいるのではないでしょうか。留学する前に外国の友達を作るというのもいいですね。

逆に日本にワーホリで1年間来てる方もたくさんいらっしゃいます。シェアハウスに住むとそんな外国の人と知り合うことができます。

日本に来てるぐらいですので、ほとんどの外国の方が日本語が話せます。ですので、コミュニケーションもすごく取りやすく海外の情報なども教えてもらえます。

中には母国語を教える先生の仕事をしてる方もいらっしゃいますので、海外の言語を教えてくれる人もいます。

僕がこれまでシェアハウスに住んでできた外人の友達いうと、日本の大学院に通っている台湾人、日本のアニメ文化が大好きなアメリカ人、仕事で日本に来ているミュージシャンのブラジル人、音楽の趣味が合うドイツ人、サッカー好きの韓国人とかまだまだたくさんいます。シェアハウスに住んで100人以上の外国の友達ができました。(笑)

外国の人はフレンドリーな方が多いので、シェアハウスに住んでると本当に様々な国の方々と友達になることができます。

特に外国から日本に来て友達を作りたいと思っている方が多いので、シェアハウスに住めばすぐに外国の方と友達になります。

中には初めは友達を作ることが目的でしたが、シェアハウスで知り合ったのがきっかけで、恋人はできたという日本人と外国人のカップルもいらっしゃいます。

その他にも日本人と外国人のバンドを結成したり、フットサル国際チームを作ったり、シェアハウスは国際交流がとても盛んです。

外国人の友達ができると海外のいろんなことを知ることができます。例えば韓国は年齢の数え方が日本とは違うことや、アメリカでは午後5時になるとお店が閉まるとか、これから留学をする人にとってはこういった情報というのはとても貴重なんではないでしょうか。

日本に住んでると世界のことはあまりよくわかりませんね。シェアハウスに住んで世界のことを間近に感じるのも面白いことだと思います。

一度シェアハウスに住んでしまうとこの感覚が普通になってしまうのでワールドワイドな自分になれます。

お盆や正月に規制し地元の友達とあって話をするとどうした外国にでも旅行に行ってきたのかと驚かれることがあります。違います。シェアハウスに住んでるだけです。(笑)

ぜひこれを読んでる皆様もシェアハウスに住んで外国の友達を作ってみてはいかがでしょうか?それではこの辺で。

関連コンテンツ001

 - シェアする生き方とは?