アルスラーン戦記【小説】最終巻はいつ発売?ラストの予想は...

   

アルスラーン戦記は、田中芳樹先生による世界最高の歴史ファンタジー小説です。

1986年に第1巻「王都炎上」が発売され実に31年もの歳月が流れました。

そして、ついに完結という話題が飛び込んできました。

この名作中の名作のラストについて調べてみました!

それでは今回は、アルスラーン戦記【小説】最終巻はいつ発売?ラストの予想は...

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

アルスラーン戦記【小説】最終巻はいつ発売?


さて気になるのは、最終巻はいつ頃発売するのか?ということでしょう。
今のところは残念ながら、発売日は好評はされておりませんが…
しかしこのたび、田中氏の二次版権を管理する有限会社「らいとすたっふ」の代表を務める安達裕章氏が、自身Twitterアカウントにて、
「さきほど編集さんに原稿をお渡ししましたので、きちんとお伝えします。『アルスラーン戦記』最終巻、脱稿しました」と発表。
校正やイラストなどの作業があるため、実際に出版されるのはもう少し先となりますが、そう遠くないうちに最終巻が読者の手元に届くことでしょう。

この冬には発売されるという見込みですね。

すごく楽しみですね♪

きっと予約が諭すのではないでしょうか!

引き続きチェックしていく必要がありそうですね。

発売日が確定したらまたお知らせします。

最終巻ラストの予想は...

さて、次巻の第16巻が最終巻となる「アルスラーン戦記」ですが、ラストはどのようなシーンになるのでしょうか!

名探偵コナン風に予想を立ててみました。(笑)

どうやらラストを知る人物は今のところ、筆者を除いて2人のようです。

それは、田中さん本人の作家の秘書である安達裕章さんがTwitterで言った言葉です。

田中さんは以前から「『アルスラーン戦記』の結末を知ってる人はボクを除いて2人。
そのうちの一人が君」と言ってた。

と、つぶやいてます。

安藤さんのTwitter によると、ラストを知ってるプレッシャーから本人としては、早く田中さんが結末まで書き上げてくれて、この妙なプレッシャーから解放されたいと思ってたようですね。
で、結末まで読んだ安藤さんの感想は...

 

…聞いてたラストと違うじゃん。
……ちょっとぉ!
なんと!?後、もう一人のラストを知る人物をもきっと同じことを言うでしょう。
つまり作者である田中芳樹先生しかラストは分からないということですね。(笑)
Sponsored Link

まとめ アルスラーン戦記【小説】最終巻はいつ発売?ラストの予想は...

いかがでしたでしょうか。

31年も続いたファンタジー小説のラストとても気になりますね。

では今回は、アルスラーン戦記【小説】最終巻はいつ発売?ラストの予想は...

についてお伝えいたしました。

また続報が入りましたらお知らせしたいと思います。

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - 本・小説