菊池風磨主演ドラマ「吾輩の部屋である」初回1話あらすじと感想!

      2017/09/11

もう早いもので、秋ドラマの季節がやってきますね。

さて、菊池風磨さんが、ドラマ「吾輩の部屋である」主演に決定しました!

それで早速調べてみました。

それでは今回は、菊池風磨主演ドラマ「吾輩の部屋である」初回1話あらすじと感想!

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

菊池風磨主演ドラマ「吾輩の部屋である」

まずは今回、菊池風磨が主演を務めるドラマ「吾輩の部屋である」について調べてみました。

小学館月間サンデーの漫画の実写版になります。

誰にも邪魔されない自分の部屋で一人、始まる物語!哲学系と言われる新しい感覚のコメディアニメです。

主人公の名前は、鍵山哲郎

都内のどこにでもありそうなアパートの一室で、一人始まる物語!

この登場人物がただ一人ということで、新しい感覚の哲学系コメディになりますね。

そして、その当時人物は、初主演のsexyzoneの菊池風磨さんということで、話題になっています!

◼︎ドラマ「吾輩の部屋である」初回1話あらすじと感想!

初回1話放送は日本テレビ系で、9月18日(月)の深夜24:59〜スタートです!

では、気になる初回1話のあらすじについて調べてみました。

鍵山哲郎、彼女なしの大学院生。

6畳とキッチンの1Kの部屋。

哲郎は自分の部屋でたった一人有意義に暮らしている。

部屋に舞い落ちるホコリは何故発生するのか...

台所のスポンジの吸盤...

お風呂場のリスク...

日常を哲学的に置き換えて考えているのである。

などなど...果たしてどんなストーリーがまっているのでしょうか!

 

(感想はまもなく加筆公開します)

Sponsored Link

◼︎菊池風磨主演ドラマ「吾輩の部屋である」初回1話あらすじと感想! まとめ

いかがでしたでしょうか。

一体どういったドラマになるか今から乞うご期待ですね!

きっと菊池風磨さんの演技を、今から注目される方も多いのではないでしょうか。

今回は、菊池風磨主演ドラマ「吾輩の部屋である」初回1話あらすじと感想!

についてまとめてきました。

それでは、今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽