コード・ブルー3 9話感想&10話ネタバレ!名取先生の演技が上手い...

   

はじめに、9話15分拡大、最終話は、30分拡大が決定したようですね!

視聴率も今クールNO.1(初回16.3%)

さらに盛り上がりが増しているコード・ブルー3♪

さて、第9話は、9月11日(月)夜9時〜15分拡大版で放送です♪

それでは今回は、コード・ブルー3 9話感想&10話ネタバレ!名取先生の演技が上手い...

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

コード・ブルー3 9話感想&10話ネタバレ!

9話のあらすじについてですが、人生を左右するような大きな大きな決断に迫られる1時間を描くということで、15分の拡大バージョンの第9回さらに緊張感高まるストーリーとなっています。

1時間あると何が起きるか。ときに人生すら変わる…。
急患3人が初療室に運び込まれた。一人は両角孝平(成田瑛基)、33歳の車椅子ラグビー選手。ハーフタイムのウォーミングアップ中、車椅子ごと階段から落ちたらしい。さらに熱傷の患者、高所転落の患者の3人が運び込まれるが、藍沢耕作(山下智久)始め救命の皆が力を合わせ迅速な対応を行った結果、3人とも命を落とすことなくICUへ移動させられた。橘啓輔(椎名桔平)は数ヶ月前を思い返しながら白石恵(新垣結衣)が引っ張る救命がいいチームになってきたと語る。
医局では名取颯馬(有岡大貴)の父、将馬(山田明郷)が待っていた。父の目的とは?

名取先生の父の目的がきになりますね....

毎回大きな問題が、付いて回るこのドラマ!今回も一筋縄ではいかない内容ですね。

三井環奈(りょう)は息子、優輔(歸山竜成)が最近「疲れた」という言葉を口にするようになったと夫、橘に報告。3年間、優輔の心臓移植を待ち続けてきたがもう限界と悟った橘は海外での移植を提案、三井も同様の考えだった。そんな時に移植ネットワークから連絡が入る。

そして翔北救命救急センターに消防からドクターヘリ要請が入る。千葉新都市地下鉄開通前の線路内にて崩落事故が発生、負傷者多数、子どもも含まれているという。
皆がそれぞれに今後の人生を左右するような決断を迫られる1時間を描く。

9話感想

(感想はまもなく加筆公開します)

名取先生の演技が上手い...

8話での名取先生の泣きの演技に全視聴者がもらい泣きをしてしまったのですはないでしょうか。

名取先生役の有岡大貴さんですが、泣き顔が素敵過ぎますね。

好きな人の命が助かったときの感情というのうまく表現できていて絶賛の声が上がっています!

名取先生との最後のシーン感動して涙を流した方は本当に多いのではないでしょうか。

緋山先生のことを心配して思う気持ちうるっときてしまいました。

こういった人の誕生を奥深くを表現しているドラマは最近なかったように思えます。

見応えがたっぷりあるコードブルー3 名取先生の演技がこのドラマを熱くさせていると感じました。

今後の演技に乞うご期待です!

コード・ブルー3 10話(最終話)あらすじ

それでは気になる第10話(最終話)のあらすじについてです。

(感想はまもなく加筆公開します)

Sponsored Link

コード・ブルー3 9話感想&10話ネタバレ!名取先生の演技が上手い... まとめ

いかがでしたでしょうか。

ついに次回が最終話...泣

次回の第10話最終話は、9月18日日曜日9時〜の30分拡大版です^ ^

ラストは一体どうなってしまうのでしょうか?ドキドキハラハラの1週間になりそうです...

では今回は、コード・ブルー3 9話感想&10話ネタバレ!名取先生の演技が上手い...

についてまとめてきました。

次回も今から待ち遠しいですね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。

それでは、今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - TVドラマ・映画・音楽