影鳥海とは...(奇観)日本海上に現れる鳥海山の影を見る方法は?

      2017/09/07

9月5日、奇観と言われる「影鳥海」が観察されたようですね。

「影鳥海」って何?

読み方は、「影鳥海=かげちょうかい」と読みます。

始めて聞く方も多いのではないでしょうか?

神秘・ミステリー系が好きな方には、おすすめのスポットです!

おしらじの滝とは...地図には乗っていない?行き方と幻と云われる所以

それでは今回は、影鳥海とは...(奇観)日本海上に現れる鳥海山の影を見る方法は?

についてまとめていきたいと思います。

Sponsored Link

影鳥海とは...影鳥海の読み方は「影鳥海=かげちょうかい」

自然が織り成す条件が偶然にも一致したとき、巨大な山のシルエットが海に映し出される現象です。

とても貴重な瞬間!およそ30分程度だそうです。

出羽富士と言われている「鳥海山」が朝日に照らされて浮かびあがります。

山形と秋田の県境の日本海に、堂々たる巨大な三角形の山脈体を見ることができます。

生きてる内に一度は、見てみたいですね。

感動のあまり、「素晴らしい…」と言葉を漏らしてしまうほどぐらいだそうです。

こちらが実際の画像です!

残念ながら動画は見当たりませんでした。

実際に行って撮影してみたい!と思います。(笑)

影鳥海を見る方法は?日本海上に現れる鳥海山の画像や動画は...

まずは条件からです。

東方の空に雲がなく、鳥海山の山頂付近が雲や霧に覆われていないこと。

「鳥海山は、早朝に東の空に雲がない時、山頂で見ると日本海側に山頂の城跡が浮かび上がります。山小屋に前日泊まってから登っててください。」

場所はどこ?

鳥海山は、山形県と秋田県の県境に位置します。

■滝の小屋 → 遊佐町企画課 

TEL 0234-72-5886

■山頂小屋、御浜小屋、河原宿小屋 → 鳥海山大物忌神社 

TEL 0234-77-2301

出羽富士の異名で知られる2236m鳥海山は、日本百名山に名を連ねています。

「日本の名峰」では、7位に選ばれたさそうです。

時期は、秋の季節がオススメのようです。

いいですね!

この季節は紅葉も綺麗ですし、お弁当作ってハイキングに行くのも良さそうです。

ただし「影鳥海」を見る時間帯は早朝になるので、十分な準備をしていきたいですね。

富士山には登ったし…次はどこに登ろうと考えて方には、もってこいの山かもしれません。

ぜひこの秋に登ってみてはいかがでしょうか!

Sponsored Link

影鳥海とは…(奇観)日本海上に現れる鳥海山の影を見る方法は?のまとめ

いかがでしたでしょうか。

「影鳥海」の見れる場所が、なんと...!?山形県だったことに驚いています!

ブログ主は山形県出身なので、次回帰省した際は行って見ようと思います。

影鳥海を知って行ってみたいと思ったこともあるのではないでしょうか。

今回は、影鳥海とは…(奇観)日本海上に現れる鳥海山の影を見る方法は?

それでは今回はこれにて失礼します。

関連コンテンツ001

 - 神秘・ミステリー