吉田輝星 無失点デビュー動画はコレ!バットへし折り速球がすごい!

   

2019年3月10日(火)日本ハムにドラフト1で入団した吉田輝星投手が楽天戦でプロ初登板しました。

7回から登板し1安打無失点のデビューを飾った吉田輝星投手。

その直球の最速146キロでした。

またバットをへし折るほどの球速以上にキレがあったとネットでも話題になっています。

それでは今回は吉田輝星投手の無失点デビュー動画やバットへし折り速球についてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

吉田輝星 無失点デビュー!バットへし折り速球がすごい!

無失点レビューの記事はこちらになります。

 日本ハムのドラフト1位、吉田輝星投手が12日、イースタン教育リーグ・楽天戦(鎌ヶ谷)でプロ初の対外試合登板。7回から救援し、1回1奪三振1四球、1安打無失点だった。直球の最速は146キロだった。

7回、先頭のヒメネスの四球を与えたが、岩見を146キロ直球で空振り三振に。続く山下の中前打で1死一、二塁としたものの、代打・橋本を143キロ直球でバットを折ってニゴロ併殺打に仕留めた。

吉田輝は「キャッチャーのマトの大きさだったり、バッターの大きさだったりが高校の時と違う。そこの感覚だけしっかり確かめようと思っていました。全力のストレートはそんなに多くは投げていないですけど、しっかりカウント取れたのでいいボール投げられたかなと思います。三振取った時の高めのボールは、球速以上に自分の求めているキレとかが感じられた。だいぶ試合慣れしてきたなと思いました。テンポを良くしていきたいと思います」と振り返った。

この日は報道陣30社80人が集結。鎌ケ谷スタジアムに集まった1306人の観客からは大歓声を浴びた。

Sponsored Link

吉田輝星 無失点デビュー動画はコレ!ネットの口コミも

無失点デビューの動画はこちらになります。

https://twitter.com/atrbkzxfvq4ae6s/status/1105383728296079360?s=21

 

ネットの口コミも見てみましょう。

  • 宣言どおりのほぼストレート攻めでも通用してましたね。
    甲子園の感じだと回を追うごとに良くなっていくタイプなので、初登板の1イニングでこの出来なら上出来じゃないでしょうか。
    変化球、コントロールとまだまだ伸び代も多いので楽しみです。気持ちで投げるタイプと見受けられるだけに、精神が良い状態に保たれていれば、予想以上の結果も期待出来るかと思います
    ただそれだけにメンタル面の強さが求められると思いますから、プロとしての体作りは大事ですが、それと同じくらい強いプロ意識を心の中で育てて欲しいと思います
    その辺りでしっかり成長していくことが出来れば、ヤンキースの田中並みになれるかもしれません
    期待してます
  • 球が強い。球の強さは練習で伸ばしにくい所だから今後の活躍が期待できる。
  • 良いよ~、良いよ~。
    真っ直ぐで勝負は良いよ~。
    まだ18歳と2か月。
    吉田投手の魅力は「キレ」なんだから、これで良いんだよ!
  • 真っすぐが良いのは安定しやすい
    コントロールも中々良いから
    あとは変化球の精度を上げればかなり勝てる投手になると思う
  • 正直ドキドキしながら観ていました。
    紅白戦の時も悪くはないと思ったんですが、今日は更に良かったです。
    対戦する相手によっても変わるとは思うけれど、基本が出来ているのはコーチ陣等から聞いていたのでフォームもきれいだし、今後に期待出来ます。頑張ってください!
  • 今後の活躍が楽しみですね。ケガだけは気をつけて頑張って欲しいです
  • 上々のデビュー戦だったみたいですね。
    でもここからプロの強打者は一気にギアを上げてきます。
    それに負けぬよう吉田投手にも更なる成長を期待したいです。
  • 甲子園で彼のことを初めて知り、とても華のある選手だと思って見ています。
    これからの活躍がとても楽しみです!
  • 制球や変化球の課題は多いけどストレートは通用するって自信になっただろうな
    日ハムなら後半戦にドームデビューありそうだから、それまで怪我なく成長して欲しいわ

Sponsored Link

吉田輝星 無失点デビュー終わりに

鎌ヶ谷スタジアムに集まった観客1306人の大歓声詫びていた吉田輝星投手。

人気も凄いですが、その実力もやはり凄かったですね。

今後の活躍が楽しみです。

それでは今回は、吉田康成投手の無失点で病についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。、

関連コンテンツ001

 - スポーツ, 芸能・ニュース