藤浪晋太郎 無期限2軍降格の理由は?2暴投4四死球に苦しい表情...

   

2019年3月12日、オープン戦で中日と阪神が対戦し、阪神の藤浪晋太郎投手が先発出場しました。

4回まで投げて、無安打1失点でしたが、2暴投4四死球と大荒れの投球となってしまい試合後は無期限の2軍行きとなってしまいました。

残念な結果に今ネットでは話題になっています。

それでは今回は、藤浪晋太郎投手の無期限2軍降格についてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

藤浪晋太郎 無期限2軍降格の理由は?

試合後の矢野監督のコメントと、藤浪晋太郎投手のコメントはこちらになります。

矢野監督は「開幕に間に合わせるとかではなく、何かをつかんで帰ってくることが、本人にもチームのためにもなる。『前向きに、何かをつかもうぜ』と本人には伝えた」と説明した。

左打者9人を並べた中日打線に対して、初回、京田を投ゴロに抑えると、遠藤、大島はいずれもカットボールで空振り三振に仕留めた。従来より腕の位置を下げたスリークオーター気味の投球フォーム。二回は1死から高橋に四球を与えたが、続く井領を二ゴロ併殺に斬って取った。

だが、三回。先頭の藤井に四球を与えると、1死後に亀沢に死球。さらに2死一、三塁から、遠藤の打球を一塁・マルテがファンブル。無安打で同点に追い付かれた。四回には1死から高橋に四球。一塁へのけん制悪送球後、暴投で三塁まで進まれたが、藤井を遊ゴロに抑えてピンチを切り抜けた。

開幕まで2週間あまり。開幕ローテーション入りを懸け、「やっぱり結果。それに尽きると思う」と、気を引き締めて臨んだ一戦。だが、降板後は「全然でした。自分の中でいっぱいいっぱいになってしまって思った投球ができなかった。自分自身にがっかり」と、自らのふがいなさを嘆いていた。

Sponsored Link

藤浪晋太郎 2暴投4四死球に苦しい表情...

オープン戦で先発を飾った画像はこちらになります。

ネットの反応も見てみましょう。

  • そもそもスリークウォーターで行こうとしてキャンプをしていたわけではない。
    キャンプでやってきたことをここで急に否定して小細工した所で3年も苦しんでたのが急に良くなるわけがない。
  • この内容なら仕方ないです。自分は虎党ですが、相手に怪我をさせる可能性が高い投手に関しては藤浪だから一軍…とかは関係なくまともに投げられるまでは無期限二軍で良いと思います。
    マダックスや虎OBの小山さんのようになれるまで一軍に来るなとは言えないですが、きちんと球をコントロールできるまでひたすらフォーム固めをしてもらいたいです。
  • とりあえず二軍行きは当然。他球団に与えた影響を考えると遅すぎたぐらい。
    今後は1試合や2試合の結果ではなく長期プランで藤浪の再生を図ってほしいけど、阪神ではもう藤浪は扱えないのかも…
  • 今の藤浪を一軍で使うべきではないという意見が多いですが
    二軍でも使うべきではないですよ
    通用する通用しない問題ではなく、プロとして最低限の技術がないのが問題です。
    安全が確保できない相手と野球なんてできませんよ
  • 虎ファンですが、もう阪神では戻さないと思います。
  • パリーグで育成実績の高いとされる日ハムなような球団にトレードされた方がいいように思います。
    つまり全ての環境を変えて、人気選手の多い球団で精神的なケアから始めた方が本人の為と思います。
    日ハムは高額年俸は難しいが、素質あれば粘り強く育ててくれそうです。
  • 復活できればメジャーとはパイプも太く阪神に残って試行錯誤するより、過去をバッサリと捨てて自己改革する方が、結果的に納得できると思います。
  • 応援してやりたいがもう難しいやろ。
  • 正直、相手はデッドボール受けないように全員左打線で並べて来たけど、完全に「お前が投げると正直危なくてマジで迷惑」って言う相手の意思表示に対して精神的に動揺しすぎ。
  • 本人は精神的な問題じゃないってずっと頑なに否定し続けてるがどう考えても精神的な問題やで。
  • うちの草野球チームのメンバーの息子さんが中学1年やけどまだその子の方がコントロールあるで。
    まあそれは冗談で、野球経験者やったらわかると思うけど【置きに行く投球】と【攻める投球】は全然違うからな。
    プロではコースだけを気にした【置きに行く投球】をしてると簡単に打たれる。
    せやけど他のピッチャーは【攻める投球】をやってなおかつコントロールしてるんやからそこまで出来ないならプロとしてや失格やろ。
  • 正直トラファンでも藤浪が投げると試合が楽しめない。
    入団当時大谷と比較されてたのが信じられんな。
  • いい判断だと思う。
    2軍に落とさず1軍で使えと言う意見もあるが頭部付近へのデッドボールは相手選手の選手生命に関わる問題。
    まずは2軍での登板よりも練習からしっかりやった方が本人の為にもなると思う。
  • しかしここまで制球力がないと試合で使うのは厳しいですね。
    元々コントロールは悪いと言われてますがここまでではなかったと思います、基本的には技術的な問題だとは思うのですがそれを教えられるコーチがいないのも問題でこのまま藤浪が二軍に落とされて何かを自然に掴んで帰ってくるというのはあまりにも楽観的すぎると思います。。
    多分今年も良かったり悪かったりを繰り返して中途半端な成績しかあげられないかと、
    本人は必死なのでしょうが私はもう環境変えるしかないと思っているので
    阪神もメンツにこだわらずパリーグにそれ相応の選手とトレードした方が藤浪の為だと思います。日ハムなら最高だと思うのですが
  • フォーム固めをしている最中のノーコン藤浪をいくらオープン戦とは言え一軍で使う事自体が間違いだと思います。
    万が一にも備えて二軍や三軍で調整をさせるべきだと思います。
    阪神は藤浪の豪速球で再起不能(選手生命を奪う)や死んでしまう可能性が有る事を認識をしているのか?
    ノーコンピッチャーが開幕が間近に迫る中での今頃のフォーム修正やフォーム固めをしている事自体が遅いし間違いだと思います。
  • 今日、現地で見てきたけど、ダメダメやったね。抜け球はあるし、引っ掛かるボールも多かった。
    投球練習もボールが暴れ取ったし、ブルペンでの藤浪は良いという話に疑問を感じる。
    あと、藤浪はランナーを気にしすぎだわ。二死一塁、ランナー高橋の場面で誰もがバッター集中だと思う状況で牽制して悪送球。しかも引っ掛けて、とんでもない所に飛んでったし。
    あれを見るかぎり、バントの構えをするだけで制球はさらに乱れるだろうし、バント処理も危ういね。
    課題は山積みなので実戦ではなく、練習で技術を磨いてほしい

Sponsored Link

藤浪晋太郎 無期限2軍降格まとめ

藤浪晋太郎投手のすごくがっかりした表情がすごく印象的でした。

藤浪晋太郎投手のオープン戦での登板は残念な結果となってしまいましたが、また頑張って結果を出して一軍に早く戻ってきて欲しいと思います。

今後も応援していきたいと思います。

それでは今回は、藤浪晋太郎投手の無期限2軍降格についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - スポーツ