ピエール瀧 損害賠償額や違約金の総額はいくら?とんでもない額に…

   

2019年3月13日にピエール滝さんが逮捕されました。

この電撃的な逮捕劇に日本充電器は衝撃が走りました。

そして現在、放送中の番組や今後放送予定だった作品にまで大きな影響及ぼすと言われています。

その損害賠償額や薬金の総額等はいくらになるのでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、ピエール滝さんの損害賠償金額や違約金の総額等についてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

ピエール瀧 損害賠償額や違約金の総額はいくら?とんでもない額に…

ピエール滝さんと言えばやはり有名なところで言うと穴雪の制御楽薬ではないでしょうか。

子供たちにとってはオラフの声が変わってしまうのはすごく残念がると思います。

さらには、シーエム契約や、ゲームなどにも多彩に出演されていますし数々のドラマや映画にも出演されてきました。

そんなピエール滝さんの損害賠償額や違約金の総額は30億円と言われています。

この大きな金額は驚きですよね。

詳細記事はこちらです。

多才ぶりを発揮してきた人気者だけに、衝撃逮捕劇の余波の大きさは計り知れない。CM、テレビ番組の差し替えや、関連商品の発売中止が次々と決まり、瀧容疑者の逮捕による損害賠償は、30億円を超えることになりそうだ。

瀧容疑者が出演し、昨年12月に発売されたゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」は、販売元のセガゲームスが出荷とダウンロード発売を当面の間、自粛することを発表。俳優の木村拓哉(46)がメインキャラクターを務めた話題作とあり、大ダメージは避けられない模様だ。

CM起用していた企業も事態は深刻で、サントリーは「角ハイボール」のウェブCMを削除し、違約金について検討していることを明かした。6シリーズのCMが制作されていたLIXILでは、放映をすべてさし止めて、「絶対に許せない行いで、遺憾に思っております」と断罪。今年8月まで契約は残っているというが、「現時点では決まっていませんが、契約解除で検討を進めます」とした。

ディズニーの大ヒットアニメ「アナと雪の女王」の日本語吹き替え版では、雪だるまのオラフの声を担当していた瀧容疑者。続編の公開が11日22日に予定されているが、ウォルト・ディズニー・スタジオは「オラフの日本語版吹き替え声優を交代することを決定しました」と瀧容疑者の降板を発表した。

ほかにも出演映画は、「麻雀放浪記2020」が4月5日に、「居眠り磐音」が5月17日にそれぞれ公開を控える。「麻雀-」での瀧容疑者は主人公に関わる重要な役どころとあって、再編集で出演シーンをカットする場合、公開日を遅らせる可能性が高い。レギュラー番組を抱える各局も、放送中止を決めるなど対応に追われた。

引用元:Yahoo!ニュース

ピエール瀧 損害賠償額や違約金の総額にネットの声は?

今回のピエール瀧さんの損害賠償額や違約金の総額についてとんでもない額になっていることに驚いた方も多いと思います。

ネットでも大きな反響を読んでいますね。

ネットの声まとめてみました。

  • なんだろうなぁ…
    そういう事するとこうなってしまうことは
    本人も確実にわかっていたはずなんだ。
    マルチな才能を発揮して、様々な活躍をしているのと同時に、
    そういう自分が本当の自分ではなく、心のどこかで
    別の生き方をしたいと思っていたのかな。
    薬物止めずに発覚して、全てがリセットされるのは
    むしろ望んでいた事なのかもしれない。
  • もちろん迷惑の度合いが大きいから、こんな事やったら絶対にダメなんだけどさ。
  • タレント事務所は所属タレントの不祥事による経済的損失に備えた保険に入った方が良いかもしれません。そうい
  • ここ数年のタレントの不祥事の中で、一番損害が大きいな。
    マルチに活躍してたし、改めて売れっ子だったんだなぁ、と思う。
  • ピエールはここ10年で一気に活躍の場が広がって今がピークだから損害大きいな。
  • 身から出た錆とは言え、今までとは桁が違う気がする。ピエール瀧の責任は重大ですね。他のメンバーが気の毒すぎると思う。
  • これだけの放送作品の被害額が大きいと、出演オファーの時の尿検査の提出を義務づけしないと駄目でしょう。また所属事務所は自主的に定期検査をして役者を管理する必要がある。それほど芸能界に蔓延してそう。
  • とにかく哀しい。こんな莫大な違約金、全て彼一人が払うわけではないのだろうけど、本人が支払うべきものもあるんだろうと思う。
  • 依存症を克服して欲しいと思う。健康を取り戻して欲しいと思う。
  • そして、どういうカタチ、どんな仕事か分からないけど、新しい人生を健康でスタートさせて欲しい。これを贈る言葉として、ファンだけど、私の中でピエール瀧を成仏させるしかない。
  • 今までありがとう。
  • すごいなぁ。ソニーだから金はあるだろうけど、最終的に本人に請求するのかなぁ。
    本人も30億なんて持ってないだろうし、半分の15億でも無理だろうな。
    ソニーミュージックアーティスツ自体が吹っ飛ぶかも知れないな。
    やっぱり責任者である社長にまで及ぶだろうし、少なからずソニー本体が乗り出して来るのは間違いない。
  • 新井容疑者と同じで脇役でも出演が多いとこうなるだろうけどきりがないでしょう。昔の甲子園に出場で連帯責任とか問題になったけど作品は当人が出ているからだけでその作品自体が問題はないと思うのだがテロップでなんとかならないのかな

やはりオラフの声が変わってしまうことを悲しむ方が多いですね。

Sponsored Link

ピエール瀧 損害賠償額や違約金の総額まとめ

ピエール滝さんの損害賠償額や違約金の総額は30億円と言われています。

のりピーの逮捕の時の総額は約5億円と言われていました。

先日逮捕された新井浩史さんの賠償金予約金は5億円から10億円と言われていますので、それと比べても3倍以上の金額になると予想されてるようですね。

これまで過去に逮捕された芸能人の損害賠償金額や違約金の総額とはケタ外れになっています。

やはり出演されている映画やCMの数が多いことが関係していると思われます。

多岐にわたってお仕事をされているピエール瀧さん。

冠番組もありまし電気グループの活動もあります。

そう考えるとやはり賠償金額や違約金の総額は30億円と言うのもイメージできますね。

いかがでしたでしょうか。

今回はピエール瀧さんの賠償金額や違約金の総額についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース

Sponsored Link