智弁和歌山 新魔曲とは?新監督を後押しする吹奏楽部の演奏とは…

   

第91回選抜高校野球大会が2019年3月23日に開幕しますね。

今年も甲子園が暑くなる時期がやってきました。

そんな中、毎年甲子園大会を盛り上げている智弁和歌山の吹奏楽部が、新魔曲を用意してることがわかりました。

新魔曲とは、一体どのようなものなのでしょうか。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、智弁和歌山の新魔曲についてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

智弁和歌山の新魔曲とは?

智弁和歌山のブラスバンドは、試合終盤に逆転劇を演出するチャンスのファンファーレ!

ジョックロックの夢有名ですね。

この曲が、何かが起きるのではないかといった不気味なムードで、逆転劇を予感させ相手チームを飲み込むことから、他校の間では、「魔曲」として恐れられていました。

そんな智弁和歌山の魔曲に、新しい曲が加わると言うのです。

一体どのような曲なんでしょうか。

Sponsored Link

智弁和歌山 新監督を後押しする吹奏楽部の演奏とは…

実はこの度、智弁和歌山の新監督である中谷仁監督が甲子園デビューを果たします。

この新監督中谷仁監督のために作られた新曲が3曲あるそうです。

そのうちの1つを監督自らチョイスしました。

新監督のコメントはこちら

「太鼓をメインにした和のテイストにしてくれました。全部かっこよかったんですけど、特に曲調とテンポが良かった。かっこいいです。新監督で新しい何かをという思いでやってもらった。数多く流れるように1日でも長くやりたい。智弁和歌山のチアと応援団は世界一だと思っています」

Sponsored Link

智弁和歌山 新魔曲まとめ

智弁和歌山の吹奏楽部の応援は、テレビ朝日系の人気番組アメトークの高校野球大好き芸人でも紹介されました。

その紹介により高校野球ファン以外の人にも「魔曲」その存在が知られるように。

今回の新魔曲がどの場面で使われるのか注目が集まります。

智弁和歌山の初戦は、選抜高校野球大会第6日目の第1試合で熊本西と戦います。

今年の春の選抜野球はどういったドラマが待っているのか楽しみですね。

それでは今回は、智弁和歌山の新魔曲についてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - スポーツ, 芸能・ニュース