ホラン千秋 ギャラ(年収)はいくら?一緒に仕事をしたいランキングも

   

2018年度(2018年4月~2019年3月)の人気アナウンサーのギャラランキングで、ホラン千秋アナがトップを勝ち取りました。

2018年度のギャラの金額はなんと2億5500万円!

これは驚きましたね。

各アナウンサーがフリーアナウンサーに転身する中、既存のフリーアナウンサーの中で見事トップを勝ち抜きました。

合わせて「一緒に仕事をしたい/したくないフリーアナ」ランキングも発表されています。

気になりましたので調べてみました。

それでは今回は、ホラン千秋アナにスポット当ててみたいと思います。

Sponsored Link

ホラン千秋 ギャラ(年収)はいくら?

2018年度のテレビ出演時間でも男女タレントを含めて1位

さすが、フリーアナウンサーのギャラではトップ。

出演時間はその時間で、

1270時間45分

この活躍ぶりにには本当に驚きました。

ギャラの総額も2億5500万円です。

2019年春フリーアナ

 テレビ朝日の小川彩佳アナ(34)、宇賀なつみアナ(32)TBSの吉田明世アナ(30)、宇垣美里アナ(30)ら、各局のエースアナウンサーが、一気にフリー戦線に参入してきた、2019年春。

Sponsored Link

「一緒に仕事をしたい/したくないフリーアナ」ランキング

合わせて「一緒に仕事をしたい/したくないフリーアナ」ランキングも発表されていますね。

ホラン千秋アナのランキングは7位でした。

一緒に仕事をしたいランキング1位は、新井恵理那。(ギャラランキング3位の2億3000万円)

芸能関係者の話では、

「ビートたけしさんや所ジョージさんなどの大物芸能人に可愛がられているので、これからは彼女の時代が来るでしょう!」

と言われているようです。

Sponsored Link

ホラン千秋 ギャラ(年収)まとめ

2019年3月、続々とアナウンサーの番組移動が発表されていますね。

これまでフリーアナウンサーとしての転身が足出しました。

今後どのアナウンサーが人気を集めていくのでしょうか。

ですが、その中でもホラン千秋アナはダントツの勝ち組。

2019年度の活躍も注目していきたいと思います。

それでは今回はホラン千秋アナについてお届けしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連コンテンツ001

 - 芸能・ニュース